無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ BURN
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ディープパープルの「BURN」でバンドが出来上がった話

2007.06.29 Fri
BURN

 中3も、夏近くなって、僕らは、バンドのキーボードと、ボーカルを真面目に探していた。というのも、夏休みが終わって、秋口になると、コンサートと言うほどでは無いにしろ、土曜日の午後に、暗幕を張ったクソ暑い教室で、おもちゃみたいなスポットライトを、当てながら、何組かのバンドが、演奏する催しが、何度かあったからだ。
 僕らの中学は、エスカレーターで高校に上がれる私立中学だったので、実に、のんきなもので、ドラムのN田君、ベースのK藤君と3人で、学食のラーメンなんかを食べながら、
「なんとか、秋には、デビューしたいにやぁ~」
「しっかし、ボーカルとキーボードは、どうすりゃぁや~?」
「ボーカルは、F島がやってくれるぞ。声も大きいし、曲も、色々知っちゅうしねぇ~。」
「F島か~。野球部やき、坊主がかっこ悪いけんどにやぁ~、けど、ほんまに、キーボードは弱ったぞ。誰かおらんがかや?。最悪、女子でもかまんぞ。」
「I川が、小学校の時に、ピアノを習いよったらしいぞ。うまいこといかんかにゃ~」
「I川ゆうたら、ソフト部のか?。おいN田、おんしゃあ、小学校一緒やろ。」
「おお。そ~やねぇ~、聞いてみるかや?」
「そうしょう、そうしょう。」

 こんな経緯があって、野球部のF島君と、ソフトボール部のI川君を、半ば強引に、バンドへ引きずり込んだ事を思い出す。
 コピーする曲は、とりあえず、ディープパープル、「BURN」という事になった。(←その当時の僕らには、“オリジナルの曲を作る”などという発想は、全くない。僕が、そういう事をやり始めたのは、大学生になってからです。)
 「BURN」という曲は、第三期ディープパープルの代表作で、印象的な、ギターのリフで始まり、伸びのあるボーカルに、驚異的なドラムが絡む。ギターソロも、キーボードのソロも、早弾きの連続で、めちゃくちゃカッコいい。
 と、まあ、バンドを始めたばかりの中学生には、“かなり高度な曲だ!”と、思うのだが、土佐の無謀な中学生は、必死でコピーして、ある時は学校の美術室、またある時は、はるばる須崎市(←N田君とI川君が住んでいた)、時には、楽器店のスタジオと、クラブ活動の合間に、セッセと練習して、秋口には、かなり危なっかしいが、なんとか最後まで演奏出来るようになっていた。
「結構いけるやか~。」
「お~、えらい、カッコえいやか~。」
「俺らあ、まっこと上手いぞ~。」

 と、僕達は傍から見ると、かなり気持ち悪い顔して、ニヤニヤしていたと思う。
 でも、このニヤニヤ顔は、僕達が、“麻薬のようなバンドの楽しみ”を知ってしまった瞬間の顔だったと思う。
 僕は、この頃、グレコのブラウンサンバーストのストラトキャスターモデルのギターを、購入し、気分は、すっかり、エリック・クラプトンか、リッチー・ブラックモアになっていた。
 当時は、学校に3~4人のリッチー・ブラックモアと、ジミー・ペイジがいたので、めでたくその仲間入りをしたのだった。(←まっこと馬鹿である。) 
 しかし、こういう勘違いとは、恐ろしいもので、調子に乗ったその後の僕達は、少しづつ、レパートリーが増えていった。
 今考えると、この頃から、高校1年の半ばまで、僕は、リッチー・ブラックモアを中心とした、ブリティッシュ・ハードロックのコピーばかりをしていた記憶がある。それほど、バンドを始めたばかりの僕は、リッチーの曲が好きだった。
 さて、今聴いてみると・・・・。
 この前、ディープパープル第二期の、アルバムを、数枚聴いたので、ついつい比較してしまうのだが、なんとなく第三期になって、垢抜けた感じがする。別に第二期のアルバムが、野暮ったいと言う訳では無いのだけれど、こちらのアルバムの方が、“安心して聴ける”、落ち着く気がするのだ。(←ハードロックを聴いて、落ち着くも、無いもんだが・・・・)
「イアン・ギランのボーカルよりも、デビッド・カヴァーデルのボーカルの方が安心する。」
 と、言えばわかるかな~。
 まあ、久しぶりに聴くと、そんなに感じたわけです。
 この曲は、僕が、初めてバンドでまともに演奏した、記念の一曲なのです。

Deep Purple : Burn





[Music Deep Purple]
スポンサーサイト


FC2タグ : ディープパープル BURN |
Category: 中学3年の頃 | Comment(6) | Trackback(1) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。