無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ Funk-a-lisom!
RSS|archives|admin

スクービードゥーの「Funk-a-lisom!」を聴いてみた。

2008.07.24 Thu
Funk-a-lisom! ここ数日、高知県地方は連日30度をはるかに超える気温が続いて、寝苦しい夜が続いている。
 2、3日前には寝る前に飲んだウイスキーがそのまま汗となって体中からどろどろと流れ出る嫌な夢で明け方に目が覚めた。その後シャワーを浴びてすっきりして、扇風機に当たりながら僕は暫く呆然としていた。
 前夜、僕が水割り片手に聴いていたのは、スクービードゥー「Funk-a-lismo!」だ。スクービードゥーというバンドは、ここ数年来僕が気に入っているバンドで、非常にファンキーでノリの良い演奏をする。何年か前に、初めて彼等をテレビで見た時、
「げ~っ、コイツら上手いな~。ギターのカッティングがカッコイイし、それを支えるベースラインもなかなかのものだ。何より演奏に若さが溢れている!」
 そう感じた事を思い出す。その時以来、気になるバンドになったのだが、なんせ、オヤジの事、当初は「スクービードゥー」というバンド名がなかなか覚えられなくて苦労した記憶がある。
 さて、アルバム「Funk-a-lismo!」だが、このアルバムは彼等の演奏が存分に楽しめる。中身は、『これでもか~、これでもか~』と責めまくり妥協を許さない感があり、その辺のチャラチャラしたバンドの音楽など吹き飛んで、激しいリズムと歌声に煽りまくられる。内容といい、ジャケットのデザインといい、とにかく熱く激しいのだ。
 こんなアルバムを聴いて、完全にのぼせ上がった頭で熱帯夜の中眠りにつくと、悪夢を見るのも分かる気がするな。

What's Goin' On SCOOBIE DO feat.RHYMESTER





[Music Scoobie Do]




Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スクービードゥー Funk-a-lisom! |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |