無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ NO・SIDE
RSS|archives|admin

松任谷由美の「NO SIDE」を聴いてみた。

2007.11.26 Mon
ノーサイド ユーミンのアルバムを聴くようになったのは、浪人生活を送っている時期で、予備校の友人から何枚かのアルバムをテープに録音してもらったのがきっかけだった。
 当時は、音楽に飢えていて、耳に入る曲がなんでも、カッコ良く聴こえて、ニューミュージック系の曲を色々と、予備校への通学電車の中で聴いていた事を思い出す。
 その後、大学に入学して、軽音楽のサークルに入り、色々な音楽好きな人間と話をする中で、ユーミンが嫌いという人間は一人もいなかったと思う。
「ロックだ!ジャズだ!フュージョンだ!」 
 と、普段は妙にこだわって、ややこしい事を言っている連中でも、皆が、
「あ~。ユーミンはいいね。好きだよ。」
 と言っていた気がするのだ。
 さて、この「ノー・サイド」というアルバムは、僕が大学の3回生の時に発売されたアルバムで、聴いた瞬間に気に入った記憶がある。ちょうど同じ時期に、女性ボーカルを中心にしたバンドをやっていた事もあり、入れ込んで聴いていたのだ。
 音も雰囲気も当時の最先端、あの頃は、このアルバムが本当におしゃれに感じられたものだ。今聴いても、当時の街の雰囲気と息使いが感じられるのだ。
「ああ~。あの頃に帰りたいものだ。」




[Music 松任谷由実]



Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 松任谷由美 NO・SIDE |
Category: J-Pop | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |