無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ STUFF!!
RSS|archives|admin

スタッフの「STUFF!!」を聴いてみた。

2008.01.21 Mon
スタッフ 朝から冷たい雨が続いている。本日は何の予定も無いので、家から一歩も出ないで、部屋を暖かくしてコーヒーを飲みながらパソコンに向かっている。こういう一日は貴重なので、大切にしたいものだ。
 で、流しているのがスタッフのアルバム「STUFF!!」だ。高校の頃からずっと聴いているとても懐かしいアルバムなのだが、何回聴いても、実に良いと思う。特にこのアルバムの中の「My Sweetness」という曲が大好きで、リチャード・ティーローズの演奏を聴いていると、涙が出てきそうになる。僕はこういうのに実に弱いのだ。
 フュージョン系のアルバムは、ロックのアルバムと違って、何度か聴くと少し飽きが来て、最初の熱い気持ちから、冷静に細かい演奏をチェックしたくなる事が多いのだが、このアルバムに限って言えば、若い頃、最初に聴いた楽しさをいつでも感じる事が出来ると思っている。
 少し前の記事で、バッド・カンパニーのアルバムを
「毎日聴いても、いつ聴いても安心できる。飽きる事も無いし、疲れる事もない。お茶漬けみたいなアルバムだ。(←記事はこちら
 との事を書いたけれど、このアルバムはフュージョン版の僕のお茶漬けアルバムだと思っている。

Stuff : My Sweetness





[Music Stuff]




Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スタッフ STUFF!! |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |