無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 2010年05月
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アンナ・ケイの「Tsuki」を聴いてみた。

2010.05.06 Thu
Tsuki「美人は得である。」
 アンナ・ケイの事だ。
 昨年の後半からオヤジはこのオネエチャンにゾッコンなのだ。
「あのナチュラル・ボイスで、俺に愛を囁いて欲しいモンじゃ!」
 などと書いてゆくと、中年オヤジのいやらしさが滲み出た妄想エロブログになりかねないので、ここまでにしておくが、とにかくアンナ・ケイが好きな事は間違いないのだ。
 彼女の音楽に対しては懐かしさも思い出も無いので、このブログの主旨からは大きく外れてしまうのだが、そんな事は都合よく無視して話を進めさせてもらうと、彼女の歌の良さは自然な声にある。そして変に思い入れが感じられない分、逆に聴き流すと心が癒される気がするのだ。(←実に自分勝手な感想だけど・・・。)
 今回聴いたのは「Tsuki」というアルバム。正直言うと、中身を聴かなくても、ジャケットを見ているだけで、
「ムフフッ!!」
 となってしまったのだが、いやいや、中身の方もキチンと、
「ムフフッ!!」
 だった。
 アコースティックギターの音色に乗って、彼女の抑揚の無い歌声が流れて来ると、実に気持ちが良い。アッという間に心が落ち着き、優しい気持ちになってくる。唯一文句を言うと、
「すぐに飽きる!」
 と言う事。
 好きだと言いながらも、アンナ・ケイのアルバムは、最後まで聴いた記憶があんまり無い。でも美人だから許すのだ。文句あっか?

 
[Music Annekei]


スポンサーサイト


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : アンナ・ケイ Tsuki |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

パット・メセニーの「80/81」を聴いてみた。

2010.05.11 Tue
80/81 先月の末から私事で非常に忙しく、正直言ってあまり音楽を聴いていない。ゴールデン・ウィーク中などは、1枚もCDを流していないのだ。当然、ブログを更新する事が出来ずに、何となくムシャクシャした休みを過ごしてしまった。
 昨日、忙しい合間を縫って、パット・メセニーのアルバム「80/81」を聴いた。とは言っても、このアルバム2枚組なので、1枚目だけなのだが・・・。
 大学生の頃「80/81」を聴いて、パット・メセニーに対して、
「これが、あの『アメリカン・ガレージ』のパット・メセニーかね?何か分からない世界へ行ってしまったような気がするなぁ・・・。」
 そんな事を感じた事を思い出した。
 当時、半分は競演しているマイケル・ブレッカーのサックスが聴きたくて手を出した事もあって、ギターとサックスの火花を散らすようなテクニック合戦に期待していたのだが、テクニック以前に、パットの楽曲の不思議な世界をなかなか理解できなくて、
「分からない・・・。」
 そんな感想を持ったと思うのだ。
 しかし、その後折に触れて彼の音楽を聴き続けて、ふと振り返ると、
「『80/81』こそ、パット・メセニーの音楽の原点であり、彼のジャズだったんだ!」
 と確信を持って言えるように考え方が変わっている。そういう意味では実に名盤。今晩はDISK2を聴く事にしたいと思っているのだ。

 
[Music Pat Metheny]





Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : パット・メセニー 80/81 |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。