無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 2014年08月
RSS|archives|admin

ピンク・フロイドの「狂気」を聴いてみたい。

2014.08.01 Fri
狂気 音楽が好きな人と話をしていると、時々、
「で、オヤジさんはどんなステレオで聴いてるの?」
 なんて事を聞かれる。
 元来、音楽を良い音で聴く事にあまり関心が無かったせいか、オヤジはステレオを持っていない。これまでの人生、ほとんどラジカセ一本槍だった。結婚したての頃にミニコンポを購入して使っていたが、引越しの時に甥っ子にあげてしまい、その後は現在までラジカセの生活が続いている。これまで購入したラジカセは10台以上、どれも安価で持ち運びが楽な機種で、壊れたらすぐに買い替える。とまぁそんな事を繰り返してきた次第だ。
 ところが最近、
『俺も年取ってきたから、やたらとあちこちの音楽を聴きかじるのではなく、名盤を大きな良い音でじっくり聴きたいよなぁ・・・。』
 なんて事を考え始めた。50才を過ぎて“心境の変化”って訳だ。
 とは言っても、場所的にも経済的にも高級ステレオを購入する事にはならないのが現実で、最終的には、
「まぁ仕事を引退でもしたら、ゆっくり考えてみるかなぁ・・。」
 なんて思っている。
 じゃぁ、仕事も引退しました。ステレオも買いました。大きな音で音楽を聴ける環境も整えました。そうなった時、最初に何を聴いてみたいか?って考えると、ポンと頭に浮かんだのがピンク・フロイドの名盤「狂気」なのだ。
「この大作を大音響で思いっきり聴いてやろう・・。」
 そんな事を考えている。
 ただ、「狂気」はこれまでもヘッドホンのお世話になりつつ大音響で楽しんできた1枚なので、
「『大きな音』って意味では同じじゃないか!」
 って突っ込まれそうだが、勝手な意見を言わせてもらえば、オヤジは実際に大音響でスピーカーを鳴らす事で、「狂気」から新しい何かを絶対発見出来るような気がしてならないのだ。
 そんな訳で、今の所のオヤジの老後の野望は、高級ステレオと高級リスニングルーム、そしてピンク・フロイドの「狂気」。この三本柱なのだ。・・・さて、どうなる事か??だな。

 
[Music Pink Floyd]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ピンク・フロイド 狂気 |
Category: Progressive | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ザ・モッズの「激しい雨が」を聴いてみた。

2014.08.05 Tue
激しい雨が 台風12号の影響で金曜日の夜から降り始めた雨は、土曜日も一日中降り続き、日曜の昼には高知市全域に避難勧告が出される程の大騒ぎになってしまった。市の中心部を流れる鏡川は決壊寸前で、冗談抜きに、
「これ以上川の水位が上がったら、高知市の主要部は全部水没してしまうぞ!」
 なんて心配したオヤジである。
 でも一方で降り続く雨を見ながら、ザ・モッズ「激しい雨が」を口ずさんだ。不謹慎と言われればそれまでだが、まぁこの辺がオヤジの緊張感の無さで、多分オヤジのような人間は災害が起これば真っ先に被害に合うタイプだと思っている。
 で、このザ・モッズだが、オヤジはファンでも何でもない。たまたま「激しい雨が」を知っているだけで他の曲は何も知らない。しかし、このバンドには妙な思い出があって、昔から勝手な親近感を持っているのだ。
 時はオヤジが大学生2回生の11月。今から30年以上も昔の話だ。オヤジの通う大学は学園祭の真最中で、オヤジの所属していた軽音楽サークルは学生会館の一階のスペースで、昼はライブハウス、夜はディスコという催しをやっていた。
 昼のライブハウスが終り、友人達とディスコの客引きをしている時に、学生会館の隣の大講堂でライブをやっていたのがザ・モッズだった。我々は客引きをしながら講堂から漏れてくる演奏を聴いていて、「激しい雨が」も確かにこの時に聴いた記憶がある。
 その上、学生会館の二階の一室が彼等の楽屋となっていて、オヤジ達はコンサート終了後に出待ちしているモッズのファンの女の子に片っ端から声をかけ、ディスコへ何人も引っ張り込んだ思い出があるのだ。
 ただ、モッズファンの女の子達は、皆完全なパンクス・スタイルだった為、後で先輩に、
「おい!あのての女ばっかり入ってきたら、他の奴らが怖がって入らないじゃないかよ!」
 って怒られた思い出がある。
 と、まぁそんな事を思い出しつつ、音源が無いのでYoutubeで「激しい雨が」を聴いてみました。良い曲ですよね。コレ。
 そうそう、週末は台風11号が近づいている。こっちの方は「激しい雨が」はもう勘弁してもらいたいのだ。

THE-MODS 激しい雨が


 
[M;The Mods]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 

Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ザ・モッズ 激しい雨が The・Mods |
Category: J-Pop | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

再び、サンタナの「ムーンフラワー」を聴いてみた。

2014.08.13 Wed
ムーンフラワー2 台風11号は高知県に大きな爪痕を残して去っていった。土砂崩れや地滑り、床上・床下の浸水と、毎度の事ながらテレビが騒ぎ立てて賑やかな事だった。そして日曜日には台風一過、恒例のよさこい祭りが開催され、本祭の2日間は昼も夜も街中は派手な踊り子と地方車の大音響で騒然とした2日間となった。
 オヤジは今月初めの大雨から始まり、その後の11号台風、そしてよさこいの喧騒が続いて少々夏バテ気味だ。
「要するにジジイになったって事だわな。」
 なんて言われそうだが、よさこいは良しとしても、自然災害は面倒だ。必要以上に神経を使う。とにかくこの夏はこれ以上の被害は勘弁してもらいたいと思っている。
 さて、そんな夏バテ気味のオヤジが、
「ああ・・・、“あの曲”聴いてくつろごう。」
 なんて思い、引っ張り出したのが、サンタナ「ムーンフラワー」だ。
 『あの曲』とは、アルバムタイトル曲の「ムーンフラワー」の事で、高校生の頃から50才を過ぎた現在まで、オヤジが折に触れて聴いてきた名曲だ。ミディアム・テンポのラテンのリズムと、静かに流れるストリングスの音に乗せて奏でるサンタナのギターは、哀愁が漂い聴く者の心を癒してくれる。
 昔からこの曲を聴けば、
「癒される」
   ↓
「ギターを弾きたくなる」
   ↓
「ギターを手に取りコピーを始める」
   ↓
「サンタナと自分のギターの上手さの違いに愕然とする」
   ↓
「ガッカリしてコピーを止める」
 の繰り返しで、オヤジはコレを30年以上もやっている。
 今回も、
「おっ!久しぶりにギターでも弾いてみるかな?」
 なんて思ったのだが、まぁその辺はお盆休みの『お楽しみ』に取っておく事にした。そんなわけで、今年のお盆休みはギター片手にビールでも飲みながらノンビリ過ごしたいと考えているが・・・さて、どうなる事か?なのだ。

Moonflower by Santana


 
[Music Santana]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : サンタナ ムーンフラワー |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |