無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 2016年07月
RSS|archives|admin

再び、キング・クリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」を聴いてみた。

2016.07.15 Fri
クリムゾンキングの宮殿3 何だか久しぶりの更新になってしまった。べつに音楽を聴いていないわけではないが、記事にする程の感動とか、気に止めるような事がなく、その上、最近PCの調子が悪いので、ついついブログから疎遠になってしまう。この辺で、何か新しいアルバムでも聴かないと、突破口が無いままズルズルとジジイになりそうで、
「それはイカンよなぁ~」
 なんて考えている次第だ。
 さて、変な言い訳ばかりしていてもしょうがないので、最近『そういえば・・・・。』って思った話をするが、先日、ザ・ピ-ナッツ伊藤ユミさんが亡くなった。
 ザ・ピーナッツと言えば、オヤジが幼稚園の頃からシャボン玉ホリデーで見かける双子の歌手で、凄く歌が上手いイメージがある。小学校の頃は、モスラ映画に登場する小人役が印象深かったし、中学の頃は姉の伊藤エミさんが沢田研二と結婚したのが驚きだった。また、社会人になると『恋のバカンス』は女の子のカラオケの定番で、本物さながらに、ハモリを効かせて歌う2人組が社内にいたのを思い出す。
 とまぁこんなふうに、ザ・ピーナッツはオヤジが生きてきた53年の中で、時々顔を出す不思議なアーティストなのだが、今回、伊藤ユミさんが亡くなった事で思い出したのが、あのキング・クリムゾンの名曲「エピタフ」をザ・ピーナッツがカバーしていた事だ。 
 コレってオヤジみたいなプログレ・ファンには結構有名な話で、カバー曲が実に本格的って言うか、基本に忠実で、原曲の雰囲気を上手く踏襲している。ザ・ピーナッツとキング・クリムゾンの組み合わせの意外性に驚くが、曲の仕上がりはすごく良いのだ。(←などと言いながら、実はまるで記憶が無く、Youtubeで確認して、そう思ったんだけどさ・・・。)
 とまぁ、そんなわけで、今回は元祖「エピタフ」が収録されたキング・クリムゾン「クリムゾン・キングの宮殿」を引っ張り出して聴いてみた。今更説明なんて必要ない名盤だが、ザ・ピーナッツとの聴き比べをしたかったので、「エピタフ」以外の曲は、聴き流し程度にもかかわらず、心を揺さぶられて感動する。
『名盤はいつ聴いても名盤だわ』
 って思った次第。全曲非常に懐かしかったです。

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>

King Crimson - Epitaph


ザ・ピーナッツ 「エピタフ」



[M;King Crimson]

 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 


Theme:今日の1曲 | Genre:音楽 |
FC2タグ : キング・クリムゾン クリムゾンキングの宮殿 |
Category: Progressive | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |