無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ウェス・モンゴメリーの「フルハウス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ウェス・モンゴメリーの「フルハウス」を聴いてみた。

2008.06.20 Fri
フルハウス 大学生の頃、ジャズ研の連中と酒を飲んだ時に、どういう経緯か忘れたがウェス・モンゴメリーの話になった。その時ピアノを弾いている女の子が、
「私、ギタリストのアルバムって、なんかマニアックで、とっつきにくい気がするの。だからあんまり聴かないのよねぇ~。」
 と言っていた事を思い出した。
 僕が、
「どういう意味?」
 と、聞くと、
「皆、曲よりも、『ピッキングが滑らかだ。』とか、『代理コードの使い方がシブイな。』とか、そんな事ばっかりで、お勉強みたいな感じがするのよ。」
 と言う。
 僕の大学は、体育館の裏側に音楽関係のサークルの部室が並んでいて、その狭い路地のような通路をウロウロしている奴等の半分近くはギターを弾いている連中だったと思う。そんな訳で、そこら中で交わされる音楽に関わる会話は、ギター関係の話が圧倒的に多く、他の楽器を演奏する人間から見ると、その会話の内容は実にマニアックに感じたであろう事は想像出来るのだ。
 ウェス・モンゴメリー「フルハウス」なんて、話始めたら止まらないぐらい次から次へとマニアックな話が出来そうなアルバムだ。でも、
「そんな事を話して理屈をこねても、ウェスのような素晴らしいアドリブが弾けるわけ無いんだよ。それならば楽しんで聴いて、いいフレーズに素直に感動する方がずっと楽しいよ。」
 彼女はそう言いたかったのだと思う。
「歳を取れば取るほどこの事がよく分かるんだよなぁ~。ウェスの『フルハウス』、素晴らしいですな。」

WesMomtgomery : FullHouse





[Music Wes Montgomery]

関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
|
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ロッド・スチュワートの「セイリング」で思い出す高熱ライブの話。 | HOME | スティーリー・ダンの「ガウチョ」を聴いてみた。>>

よ~くわかりますね。
あんまり予備知識があっても純粋にその音楽を
楽しめないってことあります。そういう意味では、ただ
やみくもに聴きまくっていた昔の方がよく感動してたよう
に思いますね。ウェスの『フルハウス』もそんな頃よく聴いた
作品でした。
- | sou-un | URL | 2008.06.20(Fri) 18:12:16 | [EDIT] | top↑ |

>sou-un

僕は昔は
「予備知識がいっぱいあるのが偉い!」
なんて思っていたけど、
最近は、知識を頭に入れようとも思わずに、単純に聴いて、好きか嫌いかだけになりつつありますね。
歳をとったという事ですな。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.06.21(Sat) 15:27:42 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/181-71f74490