無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ キース・ジャレットの「ザ・ケルン・コンサート」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キース・ジャレットの「ザ・ケルン・コンサート」を聴いてみた。

2008.08.27 Wed
ザ・ケルン・コンサート 中学生の次男と小学生の三男は夏休みの宿題の追い込みに入っている。昨夜、僕が音楽を聴いていると次男が数学の宿題を教えてくれと僕の机へやってきた。
 その時聴いていたのは、キース・ジャレット「ザ・ケルン・コンサート」なのだが、僕の説明をひとしきり聴いた後で、次男は、
「お父さん、こんなCD聴いてると、気持ち悪くならない?この人吐きそうじゃん。」
 などと言って、自室に戻っていった。
 僕は、
「う~む・・・。やっぱり親子だな。こういう場合は、感じ方が一緒だ・・・。」
 なんて思ってしまった。
 僕はキース・ジャレットのピアノが大好きで、何枚かアルバムを持っている。特にこの「ザ・ケルン・コンサート」はお気に入りの一枚で、20代の終りに初めて聴いた時は、
「ピアノ一台の演奏なのに、何でこんなに感動するのだろう?こりゃ、物凄いアルバムじゃ!」
 そう感じて、ちょっとオーバーだけど、恐れ入って腰が抜けそうになった記憶がある。
 その時以来、年に何回かは必ず聴くのだが、音に集中して聴く分には素晴らしい感動を得られるけれど、何かをしながら流すと、とたんにピアノの美しい音よりも、あのキースの発する奇声というか、唸り声ばかりが耳について、気になってたまらなくなるのだ。
 今回も、最初は集中して静かに聴いていたのに、途中で次男に横槍を入れられ、最終的に頭の中に響くのはあの唸り声だけになってしまった。当然キースが心の底から湧き出る感覚をアドリブに表現しようとする余り、あのような唸り声を上げる事は、十分承知しているのだが、僕はどうもあれが好きになれないのだ。
 こういう事を言うと、キース・ジャレットのファンに怒られるかな?

 


[Music Keith Jarrett]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : キース・ジャレット ピアノ ザ・ケルン・コンサート |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(1) | top↑ |
<<プリンセス・プリンセスの「The Greatest Princess」を聴いてみた。 | HOME | ギターオヤジのディストーション・サウンドへの憧れ。>>

TOTOは?

こんにちわ~
この間、ルカサー観に行ったんで、ここにTBしたれ!とか思ったら、TOTOもルカサーもないみたいなんだけど、好きじゃないんですか??思い出がないとか?
- | チュチュ姫 | URL | 2008.08.27(Wed) 21:05:05 | [EDIT] | top↑ |

>チュチュ姫様

「この間ルカサー観にいった・・」
ってサラッと言える所が、オヤジは羨ましいぞ!
で、TOTOもルカサーも大好きですよ。
思い出も色々ありますね。アルバムも何枚か持ってるし・・・。
なんて、言いながら記事がない。
今、気が付きました。そのうち書きます。
まずは、久しぶりにTOTOを聴いてみようと思っております。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.08.28(Thu) 10:21:37 | [EDIT] | top↑ |

はじめまして

いつも楽しく拝見しています。

唸り声…そうなんです。僕もこのアルバムを『ながら聴き』してると、娘から同じようなことを言われました。
素晴らしいアルバムなのですが、唸り声まで音楽の一部だと思えるようになるには、まだまだ修行が足りない僕です(笑)。

トラックバックさせていただきました。
- | なちゃ | URL | 2008.08.29(Fri) 00:46:48 | [EDIT] | top↑ |

>なちゃ様

コメントありがとうございます。
そうか、そうか・・、オヤジも修行が足りないんだな。
唸り声が当然と思えるように、頑張ります。(笑)
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.08.29(Fri) 08:30:33 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/216-eb89a422

The Köln Concert/Keith Jarrett

ありえないことだが、キース・ジャレットが記者会見で『あれ、実は全部暗譜だったんだよね。だましてごめん』…とか言ったら。。。。音楽の世界はひっくり返るだろうが、半面で納得して\"許しちゃう\"人も多かったりして(笑)。多かれ少なかれ、ジャズにはアドリブというも...
破顔一聴 2008.08.29 00:45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。