無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」を聴いてみた。

2007.06.19 Tue
ワルツフォーデビィ 大学4回生の頃、すでに、社会人になっている先輩と、酒を飲んだ時に、彼が、
「最近は、こんなの聴いてるんだよ~。」
と、教えてくれたアルバムが、ビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビー」だった。
 その時から、20年以上経た今でも、年に何回かは、必ず聴くアルバムになっている。
 僕は、モダンジャズに関して、色々複雑なコメントが出来るほど、聴いた経験も、知識もないけど、このアルバムは、誰もが認めるように、ホントに名盤だと思います。
 部屋の照明を暗くして、水割りでも飲みながら、静かに、じっくりと耳を傾けると、素晴らしい時間が過ごせる事を保証します。
 今日は、これだけ!!

Bill Evans : Waltz For Debby





[M;Bill Evans]
関連記事


FC2タグ : ビル・エヴァンス ワルツ・フォー・デビー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<ピーター・フランプトンの「フランプトン・カムズ・アライブ」を聴いてみた。 | HOME | ポリスの「シンクロニシティー」を聴いてみた>>

JAZZ

部屋の明かりを暗くして
雰囲気のよい音楽を聴くのは
僕も好きです。
でも、ジャズCD持ってません(T-T)
ですので、ブルースを聴きます。
ブルースの中でも、モダン・ブルースと
呼ばれるものは、部屋を暗くして聴くと
雰囲気がとてもよいです(^0^)
- | ようへい | URL | 2007.06.21(Thu) 18:41:49 | [EDIT] | top↑ |

>JAZZ

お久しぶりです。ようへいさん。
やっぱり、じっくり楽しみたいアルバムは、
”部屋を暗くして・・・”がポイントですかね?
お勧めの、モダン・ブルース、
今度、試してみます。
- | 土佐のオヤジ コジコジ | URL | 2007.06.21(Thu) 20:32:38 | [EDIT] | top↑ |

お勧めは

モダン・ブルースですと
Tボーン・ウォーカー
フェントン・ロビンソンが
お勧めです(^^)
- | ようへい | URL | 2007.06.23(Sat) 08:11:05 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/22-4c32c374