無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ソニー・クラークの「クール・ストラッティン」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ソニー・クラークの「クール・ストラッティン」を聴いてみた。

2008.09.10 Wed
クール・ストラッティン 日曜日に長男と郊外の古本屋へ出かけた。古本屋なんていう言い方は、
「なんとなくオヤジっぽいぞ・・。最近こんな言い方するんだろうか?」
 なんて考えたが、まあ、そんな事はどうでもいい。オヤジは長男が本を物色している間、隅の方に併設されている中古CD売り場で時間を潰していたのだ。
 僕がいたのはCD売り場の中でも更に隅の方に追いやられているジャズCDの棚で、アルファベット順に並べられたアーティストのCDの背を老眼の目をこすりながらチェックしていたのだ。
 順番にCDタイトルを追いながらソニー・クラークの所まで来ると、同じタイトルの名前がずらり並んでいる。名盤と誉の高い「クール・ストラッティン」だ。ざっと見ただけでも、7~8枚はある。
「こんな所にいっぱい並んでるって事は、このアルバム、すぐに飽きられるのかね?」
 なんて事をぼんやり考えてしまった。
 まあ、非常に人気の高いアルバムだけに、市場に出回っている絶対数が多いのだろうが、偶然にしてもちょっと驚いた事だった。
 その晩、早速家で「クール・ストラッティン」を聴いたのだが、僕の耳には、
「そう簡単に飽きるようなアルバムじゃないと思うよなぁ~。実に気持ちがいいぞ。」
 そんな風に聴こえた。
 話は変わるが、このアルバムのジャケットのデザイン、
「ほんと上手いよなぁ~」
 と思ってしまう。手にする度に、
「足はいいから、上はどうなってるんだろう?」
 そればっかり考えてしまうのだ。そんな事ないだろうか?

 


[Music Sonny Clark]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ソニー・クラーク クール・ストラッティン ピアノ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<クリストファー・クロスの「南から来た男」を聴いてみた。 | HOME | 2008年8月某日の聴き流し日記。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/224-637d7197