無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ピーター・フランプトンの「フランプトン・カムズ・アライブ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ピーター・フランプトンの「フランプトン・カムズ・アライブ」を聴いてみた。

2007.06.21 Thu
フランプトンカムズアライブ この、アルバムのメインは、何と言っても、「Show Me The Way」だと思う。というか、あの頃、中学生だった僕は、これしか、耳に残っていない。
 まあ、当時、あれだけ巷で流れれば、耳に残っているのは、当然だけど、今考えると、なんで、あんなに流行ったのかが、よくわからない曲だ。
 ピーター・フランプトンと言えば、思い出す事が2つある。
 1つ目は、あの、ギブソンのレスポール・カスタム。ストラップを長くして、あのギターを弾くのに、憧れたものです。
 2つ目は、「Show Me The Way」でも使われている、“トーキング・モジュレーター”。
「1回で、いいから、あれで、思う存分遊んでみたい・・・。」
 なんて、思います。
 僕が、高校の頃は、
「トーキングモジュレーターを使い過ぎると、馬鹿になるらしいぞ~。」
 なんて事を、言ってたけど、本当だろうか?

Peter Frampton : Show Me The Way





[M;Peter Frampton]

関連記事


FC2タグ : ピーター・フランプトン フランプトン・カムズ・アライブ Show・Me・The・Way |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<イエスの「ラウンドアバウト」とベーシストY川君の話。 | HOME | ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/23-cf27832f