無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スコーピオンズの「TOKYO TAPES」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スコーピオンズの「TOKYO TAPES」を聴いてみた。

2008.10.01 Wed
TOKYO TAPES 高校生の頃は気になるアーティストが来日しても、高知なんて田舎に住んでいると、コンサートへ出かけるどころか来日の情報も知らずに、ずっと後になって、
「え~!○○○って、日本に来てたの?全然知らなかったぞ!」
 なんて騒ぐ事がよくあったものだ。
 スコーピオンズに関しても、多分同じような事だったと思うのだが、この「TOKYO TAPES」という日本でのライブアルバムが発売された時に、僕はすぐに購入した記憶がある。理由は、少し前に手に入れたアルバム「ヴァージン・キラー」を聴いて、ギタリストのウルリッヒ・ロートのテクニックに関心を持ち、ライブで彼がどんな演奏をするのかが気になっていたのだ。
 当時の僕はスコーピオンズというバンドに、彼らがドイツ人だという先入観もあったせいか、妙に几帳面な印象を持っていた。今回「TOKYO TAPES」を聴いても、ボーカルのクラウス・マイネの日本語や「荒城の月」を演奏してしまうあたりが、どうもサービス過剰というか、真面目というか、そんな気がしてならない。
 そうは言っても、このアルバム、演奏の質は非常に高く、当時注目していたウルリッヒのギターも実に日本人好みで、泣きのギターを聴かせまくる。要するに気に入っているのだが、昔からオヤジはスコーピオンズを斜に構えて見てしまうんだよなぁ~。
「ファンの方、申し訳ない。」

 


[M;Scorpions]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スコーピオンズ TOKYO・TAPES |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<ジミー・スミス&ウェス・モンゴメリーの「ダイナミック・デュオ」を聴いてみた。 | HOME | イエスばっかり。>>

このアルバム、すごいよね!中古レコード屋で買って、それ以来ウル命!でした。
- | チュチュ姫 | URL | 2008.10.01(Wed) 21:32:26 | [EDIT] | top↑ |

>チュチュ姫様

確かにウルはすごいと思いますね。
これだけ泣きのギターを聴かされたら、
オシッコちびりそうになるもん。
ちょっとオーバーか・・・・。(笑)


- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.10.02(Thu) 17:08:11 | [EDIT] | top↑ |

いや~、アタシ結構ライブでちびりますよ
- | chuchu | URL | 2008.10.02(Thu) 23:55:30 | [EDIT] | top↑ |

>chuchu様

いや~、俺もチビルようなライブ、見たいものです。
この年になると、おしっこの切れも悪いし・・・。(笑)
品の無い話で、失礼、失礼。
ワハハハハ~~。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.10.03(Fri) 11:23:36 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/235-2ff89e44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。