無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ オルケスタ・デ・ラ・ルスの「ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

オルケスタ・デ・ラ・ルスの「ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス」を聴いてみた。

2008.10.27 Mon
ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス 何だか急に寒くなってきた。
 高知市の場合、日中は暖かく日が射せば半袖でもOKなのだが、いかんせん朝晩が寒い。こうなってくると、夜音楽を聴いていても寒さのせいか、酒は十分に飲んでいるのにどうも気分が盛り上がらないのだ。
 そんな気持を吹き飛ばそうと考えた訳ではないが、なんとなく賑やかな曲が聴きたくて、CDの棚をゴソゴソと引っ掻き回して、
「おっ!」
 と目についたのが、オルケスタ・デ・ラ・ルスのベスト・アルバム「ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス」だ。
 酒に酔った僕の頭は、
「たまにはこういうのを聴いて、腰でも振ってみるのもいいんじゃないの?」
 なんてロクでもない事を考え始めたのだ。
 そもそも、僕はオルケスタ・デ・ラ・ルスというバンドをあまりよく知らないのだが、音楽は大好きでCDを何枚か持っている。これまでノリノリの気持になりたい時によくお世話になってきた。
 早速流してみると、ライブ収録の曲が2曲入っており、まさしく腰を振って水割り片手に少し踊ってしまった。
 踊りながら、
「何故サルサって音楽はこうも椅子から立ち上がり、腰を振って踊りたくなるのだろう?ちょっと麻薬みたいな所があるよなぁ~。」
 なんてって事を考えていた。
 僕が机の前で腰を振っていい気になっているのを見た長男が、
「おやじ~、そりゃ一体何よ?」
 と聞くので、
「サルサ聴いて腰振っとるのよ。」
 というと、
「おやじ~、腰より腹が揺れてるぞ!」
 と言っていた。
 放っておいてほしい。

 


[Music オルケスタ・デ・ラ・ルス]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : オルケスタ・デ・ラ・ルス ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス |
Category: Other | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ウェイン・ショーターの「セカンド・ジェネシス」を聴いてみた。 | HOME | ディープ・パープルの「メイド・イン・ヨーロッパ」を聴いてみた。>>

こんにちは!
このアルバム持ってますよ。
ほとんど聴いてませんが。


たまにはサルサを聴くのもいいかもしれません。
「私はピアノ」たぶん彼女がラテン語で歌っていたと思うんですが
覚えてカラオケで歌ったこともありましっけ。
- | まり | URL | 2008.10.30(Thu) 14:00:46 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

ま、聴いてみて下さい。
サルサって楽しいですよね~。
こういう音楽を聴いてると、アホに磨きがかかる気がします。
ケケケッ!
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.10.31(Fri) 09:18:58 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/245-644a33c8