無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ウェイン・ショーターの「セカンド・ジェネシス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ウェイン・ショーターの「セカンド・ジェネシス」を聴いてみた。

2008.10.30 Thu
セカンド・ジェネシス 音楽を聴いていると眠ってしまう事がよくある。女房には、
「よくそんなうるさい所で、ガーガーいびきかいて眠れるわねぇ・・・。」
 と呆れられるのだが、僕の昔からの癖のようなものだ。
 眠ってしまうのは、アルバムが退屈な時と、逆に気持ちが良い時の2パターンあって、酒を飲んでいる時などは、アッという間に記憶が無くなってしまう。
 昨日はウェイン・ショーター「セカンド・ジェネシス」を聴きながら眠ってしまった。勿論このアルバムがつまらなくて眠ってしまったのではなく、あまりに彼のテナーが気持ち良くて、ついつい高いびきとなってしまったのだ。
 一般的に、ウェイン・ショーターの吐き出すアドリブは変わっている。黒魔術的なんて言われていて、大学生の頃ウェザー・リポートで彼の演奏を初めて聴いた時は実に妙な気分になった事を思い出した。でもその妙な感覚が癖になる。癖になるだけでなく、快感になってくるから不思議で面白いのだ。
 彼のアドリブは僕の中では黒魔術なんてオドロオドロしい物ではなく、原始的で大自然や宇宙空間の広がりを連想させ、そんなスケールの大きさを感じる事で気持ちが癒されるのだ。
 そうそう、「セカンド・ジェネシス」で忘れちゃいけないのはアート・ブレイキーのドラム。こいつが無かったら、こんな良いアルバムにはならなかったと思っている。
 すごいもんだ。

 


[Music Wayne Shorter]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ウェイン・ショーター セカンド・ジェネシス |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<エアロスミスの「ライブ・クラシックス」を聴いてみた。 | HOME | オルケスタ・デ・ラ・ルスの「ラ・ヒストリア・デ・ラ・ルス」を聴いてみた。>>

ショーターのこのアルバムが登場するのは意外でしたが、
私もショーターのちょっと変な、だけどスケールの大きなメロディー・センス
が大好きです。そして、変幻自在なブレイキーのドラムもね!

しかし、このアルバムのジャケ写、インパクトありますよね~。
- | sou-un | URL | 2008.10.30(Thu) 20:04:45 | [EDIT] | top↑ |

>sou-un様

そうそう、ジャケットの事には触れなかったけど、僕はこれ大好きですね。官能的というか、セクシーというか・・・。
全体像を見てみたいのです。(笑)
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.10.31(Fri) 09:21:24 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/246-a154b44e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。