無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アニタ・オデイの「アニタ・シングス・ザ・モスト」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

アニタ・オデイの「アニタ・シングス・ザ・モスト」を聴いてみた。

2008.11.21 Fri
アニタ・シングス・ザ・モスト 夏頃にセルマ・グレーセンという女性歌手の記事を書いた時に(←記事はこちらです。)オヤジは勝手に『白人の女性ジャズシンガーの3原則』なるものを書いている。
 曰く、
「美人でなくてはならない。」
 とか、
「大人の女を感じさせる歌い方でなくてはならない。」
 とか、
「歌声から酒が回り、ゾクゾクするような快感が得られなくてはならない。」
 とか、言いたい放題で恥ずかしくなる。
 で、今回はアニタ・オデイを聴いたのだが、 アニタ・オデイという人は、ちょっと癖がある歌い方をする上に、声がハスキーなので、この3原則には残念ながら当てはまらないと思っている。でも、オヤジは大好きなのだ。
 特にこのアニタ・シングス・ザ・モストというアルバムは大好きで、オスカー・ピータソンハーブ・エリスの流れるようなプレイが絡んで、実に気持ちが良いスイング感を得られるのだ。
 このアルバムを流していると、あまりに気持ちが良くて、アッという間に最後まで聴いてしまうのだが、冷静に耳を傾けるとアニタ・オデイの物凄い歌のテクニックに恐れ入ってしまう。カラオケで調子っ外れの歌をがなりたてるぐらいの事しか出来ないオヤジにとっては、このアルバムは驚異以外の何物でもないのだ。
 凄いよなぁ~。

 


[Music Anita O'Day]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : アニタ・オデイ アニタ・シングス・ザ・モスト |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<クインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」で思い出す初めてのチークダンスの話。 | HOME | ビートルズの「レット・イット・ビー」を聴いてみた。>>

アニタ、かっこいいですよね~ 粋でおきゃんな姐さん、ってイメージがあります。「真夏の夜のジャズ」のアニタの出演シーンが大好きだからかな。歌のうまさはもちろん、とにかくスゴいタイム感覚には仰天しましたよ~
W88WQdPc | MINAGI | URL | 2008.11.21(Fri) 20:46:49 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGI様

そうなのです。
アニタはタイム感覚が凄い。
その一言ですね。
とにかくカッコイイと思います。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.11.24(Mon) 11:23:30 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/256-f1cef288