無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ キャノンボール・アダレイの「キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キャノンボール・アダレイの「キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ」を聴いてみた。

2008.11.26 Wed
キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ 僕がキャノンボール・アダレイ「キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ」をよく聴く理由はただ一つ、それは2曲目の「アラバマに星落ちて」の名演にあるのだ。
 他にもコルトレーンとの共演が聴き所とか、「ライムハウス・ブルース」の吹きまくるアドリブがすごいとか色々とあるかも知れないが、僕にとってこのアルバムのベストは「アラバマに星落ちて」なのだ。
 一流と呼ばれるミュージシャンは、卓越した演奏技術を持っている。僕のようなヘッポコなギター弾きは、ついついこの演奏テクニックの方に注目して、
「自分もあんな風に弾きたいものだ・・・。」
 なんて事をいつも考えてしまうのだが、「アラバマに星落ちて」を聴くと、テクニック云々以前に一番重要な歌心に気付かされる。何回聴いても、
「一流のプロってのはホント凄いもんだ。曲を自分のモノにして歌うとはこういう事なのだ。」
 と恐れいって、感動にうち震えてしまうのだ。
 「アラバマに星落ちて」で優しく広く響き渡るキャノンボールのアルトの歌声は、
『純粋に音楽を聴いて感動したい!いい気持ちになりたい!』
 と思う耳には、十二分に応えてくれる。
『名演ここにあり!』
 なのだ。

 


[Music Cannonball Adderley]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : キャノンボール・アダレイ キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカ サックス アラバマに星落ちて |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<筋肉少女帯の「筋少の大車輪」を聴いてみた。 | HOME | クインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」で思い出す初めてのチークダンスの話。>>

こんばんは。

僕もまったく同感で、このアルバムのベストは「アラバマに星落ちて」です。
繊細なビブラートとか、ちょっとエッチなグリッサンドがたまりません。
こんな風にアルトを吹けたらなーと、聴くたびに思いますね。
- | なちゃ | URL | 2008.11.27(Thu) 00:10:59 | [EDIT] | top↑ |

キャノンボール・アダレイのバラードの名演といえば、やっぱり
この「アラバマ~」ですかね。(ワン・ホーンですしね。)

自分がもしサックス吹くなら、こんな風に吹けたらならどんなに
か気持ち良いんだろうと思ったりもします。
klq26XPE | sou-un | URL | 2008.11.27(Thu) 00:16:09 | [EDIT] | top↑ |

>なちゃ様

ちょっとエッチなグリッサンド(笑)
分かります、分かります。
ホントこういう演奏には、あこがれますね。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.11.27(Thu) 10:18:49 | [EDIT] | top↑ |

>SOU-UN様

そうなのです。
ワンホーンって所がミソなんですね。
シンプルだけど、実に気持ちがいい。
ストレートに心に響くんですよねぇ・・。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.11.27(Thu) 10:21:51 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/258-8542f4be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。