無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ パット・メセニーの「レター・フロム・ホーム」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

パット・メセニーの「レター・フロム・ホーム」を聴いてみた。

2008.12.04 Thu
レター・フロム・ホーム 僕がちょっと勉強する意味でモダン・ジャズを聴き始めたのは20代も終盤の事で、90年代に入るか入らないかの頃だと記憶している。当然購入するアルバムは古い50年代から60年代のモノが中心になったのだが、何人かのミュージシャンは発売されるアルバムをリアルタイムで追っかけていた思い出がある。その中の一人がパット・メセニーで、今考えてみると僕が30代に一番聴いたギタリストは、たぶん彼だと思うのだ。
 パット・メセニーというギタリストは面白くて、僕のようなギター好きの人間はギタリストのアルバムを聴くとすぐに
「テクニックが凄い!」
 だの、
「フレーズがシブい!」
 なんて事を言いたくなるのだが、彼の場合、そんな事よりも曲全体に流れる雰囲気が個性的で、そちらの方に意識が行ってしまうのだ。
 この「レター・フロム・ホーム」というアルバムも実に個性的で、1回聴いただけで虜になった事を覚えている。ブラジル音楽を連想させる雰囲気を保ちながら、でもそれとは違う、パット・メセニーとしか言い様の無い不思議な世界へ僕をどんどん連れて行ってしまう。そしてその不思議な世界は、
「実に居心地の良いユートピアだ・・・。気持ちが良い音楽とはこういうモノを言うのじゃ!」
 そんな風に感じてしまうのだ。
 こんなアルバムなかなか無いと思うが、いかがなものかな?

Pat Metheny Group - Have you heard


 


[Music Pat Metheny]


関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : パット・メセニー レター・フロム・ホーム ギター |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<勤労感謝の日の聴き流し日記。 | HOME | ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」を聴いてみた。>>

このアルバムを聴いてパットの世界に引き込まれて
ていった人達は、私の周りには家族を含めて結構います(笑)
確かにこんなアルバム、なかなか無いでしょうね。
- | sou-un | URL | 2008.12.05(Fri) 19:36:39 | [EDIT] | top↑ |

>sou-un様

おおっ、家族ぐるみでパット・メセニーのファンですか!
凄いなあ~。羨ましい限りです。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2008.12.06(Sat) 16:15:42 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/263-26dcd9a8