無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ピンク・フロイドの「おせっかい」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ピンク・フロイドの「おせっかい」を聴いてみた。

2007.06.28 Thu
おせっかい 突然、思い立って、ピンク・フロイド「おせっかい」を聴いた。
 このアルバムを、初めて聴いたのは、中学3年の頃で、第一印象は、
「ジャケットも、内容も、よくわからん。」
 だった気がする。
 当時の僕にとって、ピンク・フロイドは、プログレッシブロックの中でも、なかなか、ピンとこない部類のグループだった。
 でも、このアルバムは、ピンク・フロイドの、他のアルバムと同じで、聴けば聴くほど、味が出てくる、スルメのようなアルバムだと思う。(←スルメは、“噛めば噛むほど”だけど・・・。)
 そんでもって、高校卒業の頃には、
「“おせっかい”といえば、“エコーズ”が一番やな~!。」
 なんて、思うようになっていた。
 今回、久しぶりに「エコーズ」を聴いても、やっぱり、気持ちがいい。何と言うか、非常に、説明しづらいが、“酒に悪酔いしたみたいな気分”が味わえる曲だと思う。(←あまりに、文章表現力が無くて、情けない。全然、説明になってないぞ!。なんで、悪酔いが気持ちいいんじゃ!。)
 ちょっと、訳が分からなくなってきたので、(←悪酔いした!)話を変えるが、「吹けよ風、呼べよ嵐」の事を忘れていた。
 どうしても、入場してくるブッチャーが、頭に浮かんで、笑ってしまうのだが、真面目に聴くと、あの独特のベースラインなんか、かなり、恐ろしい。笑って聴ける曲じゃないのだ。
 でも、やっぱり、昔、高知県民体育館に、全日本プロレスを見に行った時の事を、はっきりと、思い出してしまった。


吹けよ風、呼べよ嵐 One of These Days/Pink Floyd





[Music Pink Floyd]

関連記事


FC2タグ : ピンク・フロイド おせっかい |
Category: Progressive | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |
<<ディープパープルの「BURN」でバンドが出来上がった話 | HOME | アル・ディ・メオラの「エレガント・ジプシー」を聴いてみた。>>

朱音

初めてコメントさせて頂きます。
早々に聴いたんですね。
ジャケもよくわからん、聴いていてもなんとも言いがたい気分になる、やっぱり”誇大妄想的うさん臭さ”がぷんぷんしますね。
いいアルバムです。訳分からんから 空きが来ないですよね。
- | 名無しの権兵衛さん。 | URL | 2007.06.29(Fri) 06:22:55 | [EDIT] | top↑ |

>朱音

そうなんです。
ホント、ひっさしぶりに聴きました。
懐かしいアルバムを思い出させてくれて、
ありがとうございます。
また、遊びに行きます。
よろしく、おねがいします。



- | 土佐のオヤジ コジコジ | URL | 2007.06.29(Fri) 23:40:01 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/27-dedbf290

ピンク・フロイド 6

NO.00801ピンク・フロイドのアルバム『おせっかい』『洋楽初心者に薦めるアルバム表と裏「AtoZ」』【P】(表)恐らく少数派の変わり者や天才を抜かして、ピンク・フロイドの“音”に初めて触れた時は「何これ?」と理解に苦しむ事でしょう。誰に....
まい・ふぇいばりっと・あるばむ 2007.06.29 00:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。