無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ デュラン・デュランの「リオ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デュラン・デュランの「リオ」を聴いてみた。

2008.12.20 Sat
リオ 古いカセットテープというのは面白いもので、僕の手元には
「確かに自分の手でダビングしたのだが、アルバムのデザインが全然頭に浮かばない・・・。」
 そんなテープがたくさんある。
 このデュラン・デュランリオというアルバムもそうで、当時めちゃくちゃ流行った記憶があるので曲は懐かしく聴いたのだが、アルバムの画像を探してみて、
「へ~~っ、こんなジャケットだったのか・・・。ちょっと意外やなぁ・・。」
 そんな風に感じてしまった。
 僕が大学に入学した頃、デュラン・デュランの曲は街のあちこちで耳にした。深夜の音楽番組もちょっと鬱陶しいぐらいデュラン・デュランのビデオ・クリップを流していた記憶がある。
 当時の僕は彼らの曲を
「時代にマッチしたオシャレなダンス音楽だ。」
 そんな風に思って聴いていたが、実は他にもこのバンドに注目した点があり、その辺の事からリオをテープにダビングした記憶があるのだ。それは、ジョン・テイラーベースプレイだ。
 前にも話したが僕は大学の4年間べースを弾いていた。そんな訳で、街中を流れる様々な曲を耳にすると自然とベースラインを追ってしまう癖がある。当時耳にするデュラン・デュランの曲もちょっと面白いベースラインが気になった事を覚えている。
 今回流してみても、なかなか面白いベースプレイを懐かしく思い出した。さすがに曲は古臭いが、十分に楽しめた事は確かなのだ。

DURAN DURAN RIO


 


[Music Duran Duran]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : デュラン・デュラン リオ ベース |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |
<<ステップスの「TEE BAG」を聴いて、浪人生活から脱出した話。 | HOME | デイヴ・ブルーベックの「タイム・アウト」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/271-5d01e8ea

デュラン・デュラン 4

NO.00447 デュラン・デュラン2枚目のオリジナル・アルバム『リオ』(1982年) 「ホストクラブ『デュラン・デュラン』へようこそ」 と思わず言いたくなるような中ジャケに写ったスーツ姿の5人ですが、中でもジョン・テイラーのまるでガクト(と言う...
まい・ふぇいばりっと・あるばむ 2010.09.24 13:09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。