無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ディープパープルの「BURN」でバンドが出来上がった話
RSS|archives|admin

ディープパープルの「BURN」でバンドが出来上がった話

2007.06.29 Fri
BURN

 中3も、夏近くなって、僕らは、バンドのキーボードと、ボーカルを真面目に探していた。というのも、夏休みが終わって、秋口になると、コンサートと言うほどでは無いにしろ、土曜日の午後に、暗幕を張ったクソ暑い教室で、おもちゃみたいなスポットライトを、当てながら、何組かのバンドが、演奏する催しが、何度かあったからだ。
 僕らの中学は、エスカレーターで高校に上がれる私立中学だったので、実に、のんきなもので、ドラムのN田君、ベースのK藤君と3人で、学食のラーメンなんかを食べながら、
「なんとか、秋には、デビューしたいにやぁ~」
「しっかし、ボーカルとキーボードは、どうすりゃぁや~?」
「ボーカルは、F島がやってくれるぞ。声も大きいし、曲も、色々知っちゅうしねぇ~。」
「F島か~。野球部やき、坊主がかっこ悪いけんどにやぁ~、けど、ほんまに、キーボードは弱ったぞ。誰かおらんがかや?。最悪、女子でもかまんぞ。」
「I川が、小学校の時に、ピアノを習いよったらしいぞ。うまいこといかんかにゃ~」
「I川ゆうたら、ソフト部のか?。おいN田、おんしゃあ、小学校一緒やろ。」
「おお。そ~やねぇ~、聞いてみるかや?」
「そうしょう、そうしょう。」

 こんな経緯があって、野球部のF島君と、ソフトボール部のI川君を、半ば強引に、バンドへ引きずり込んだ事を思い出す。
 コピーする曲は、とりあえず、ディープパープル、「BURN」という事になった。(←その当時の僕らには、“オリジナルの曲を作る”などという発想は、全くない。僕が、そういう事をやり始めたのは、大学生になってからです。)
 「BURN」という曲は、第三期ディープパープルの代表作で、印象的な、ギターのリフで始まり、伸びのあるボーカルに、驚異的なドラムが絡む。ギターソロも、キーボードのソロも、早弾きの連続で、めちゃくちゃカッコいい。
 と、まあ、バンドを始めたばかりの中学生には、“かなり高度な曲だ!”と、思うのだが、土佐の無謀な中学生は、必死でコピーして、ある時は学校の美術室、またある時は、はるばる須崎市(←N田君とI川君が住んでいた)、時には、楽器店のスタジオと、クラブ活動の合間に、セッセと練習して、秋口には、かなり危なっかしいが、なんとか最後まで演奏出来るようになっていた。
「結構いけるやか~。」
「お~、えらい、カッコえいやか~。」
「俺らあ、まっこと上手いぞ~。」

 と、僕達は傍から見ると、かなり気持ち悪い顔して、ニヤニヤしていたと思う。
 でも、このニヤニヤ顔は、僕達が、“麻薬のようなバンドの楽しみ”を知ってしまった瞬間の顔だったと思う。
 僕は、この頃、グレコのブラウンサンバーストのストラトキャスターモデルのギターを、購入し、気分は、すっかり、エリック・クラプトンか、リッチー・ブラックモアになっていた。
 当時は、学校に3~4人のリッチー・ブラックモアと、ジミー・ペイジがいたので、めでたくその仲間入りをしたのだった。(←まっこと馬鹿である。) 
 しかし、こういう勘違いとは、恐ろしいもので、調子に乗ったその後の僕達は、少しづつ、レパートリーが増えていった。
 今考えると、この頃から、高校1年の半ばまで、僕は、リッチー・ブラックモアを中心とした、ブリティッシュ・ハードロックのコピーばかりをしていた記憶がある。それほど、バンドを始めたばかりの僕は、リッチーの曲が好きだった。
 さて、今聴いてみると・・・・。
 この前、ディープパープル第二期の、アルバムを、数枚聴いたので、ついつい比較してしまうのだが、なんとなく第三期になって、垢抜けた感じがする。別に第二期のアルバムが、野暮ったいと言う訳では無いのだけれど、こちらのアルバムの方が、“安心して聴ける”、落ち着く気がするのだ。(←ハードロックを聴いて、落ち着くも、無いもんだが・・・・)
「イアン・ギランのボーカルよりも、デビッド・カヴァーデルのボーカルの方が安心する。」
 と、言えばわかるかな~。
 まあ、久しぶりに聴くと、そんなに感じたわけです。
 この曲は、僕が、初めてバンドでまともに演奏した、記念の一曲なのです。

Deep Purple : Burn





[Music Deep Purple]
関連記事


FC2タグ : ディープパープル BURN |
Category: 中学3年の頃 | Comment(6) | Trackback(1) | top↑ |
<<アイアン・メイデンの「鋼鉄の処女」を聴いてみた。 | HOME | ピンク・フロイドの「おせっかい」を聴いてみた。>>

はじめまして。

私のような若造がコメントしていいものか、
迷いましたが(苦笑)
私も前にバンドやっていてベースを弾いていました。
この記事を読んで、思わず
「ああ、学生時代はこんな感じだったなぁ」と
懐かしくなり、キーを叩いています。

"BURN"は自宅でコピーしていた程度で
バンドでやったことは無いんですが
"YOU FOOL NO ONE"をバンドでやってた時、
私も気分はグレン・ヒューズでした(^^)
しかし、あの曲は難しかったです。。。
ベースは結構弦移動が激しいですし。

ちなみに私が一番最初にコピーした曲は
"SPEEDKING"でした。
あれが一番耳コピしやすかったので。
- | B.OUT | URL | 2007.06.30(Sat) 02:10:42 | [EDIT] | top↑ |

>はじめまして

コメントありがとうございます。
私も、大学の4年間はベースを弾いてました。
"YOU FOOL NO ONE"が難しいのは、
非常によくわかります。
昔のバンドの思い出って
イイですよね。
また、遊びにきて下さい。
- | 土佐のオヤジ コジコジ | URL | 2007.06.30(Sat) 20:27:32 | [EDIT] | top↑ |

ようへい

この曲って、オジー・オズボーンも
カバーしてませんでした?
僕の母校に、グレン・ヒューズが来た事があります。
僕が入学する前なんですけどね。
- | ようへい | URL | 2007.07.03(Tue) 23:19:56 | [EDIT] | top↑ |

>ようへい

オジーのカバーの話は、
勉強不足で、わかりませんが、
グレン・ヒューズが母校に来た話は、
非常に、興味がありますね~。
詳しく知りたいものです。
「なんで? 何しに来た?」
実に不思議です。
- | 土佐のオヤジ コジコジ | URL | 2007.07.04(Wed) 12:45:21 | [EDIT] | top↑ |

こんばんは!
TBありがとうございました(^^)。
スパム対策で一度保留にする設定にしてあるのですが、先ほど公開させていただきました。
バンド結成の話って、青春って感じでいいですよねえ(^^)!
ところで、こちらからFC2へのTBが昔からどのブログに対してもほとんど反映されないので、非常に残念です(TT;)。
また、遊びに来てください!TB、ガンガン飛ばしてくださいね(^^)!
- | 波野井露楠 | URL | 2007.09.17(Mon) 22:04:09 | [EDIT] | top↑ |

>波野井露楠様
コメントありがとうございます。
しかし、どうしてそちらからのTBが出来ないんだろう?不思議です。
また、遊びに行きます。
TBも飛ばしますよ~!
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.09.18(Tue) 12:20:13 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/28-15a7f8b9

BON JOVI(ボン・ジョヴィ?ボンジョビ?)とドリカムが共演♪

「アサヒスーパードライ」発売20周年記念イベント、「THE SPRER DRY LIVE」にBON JOVIとドリカムが出たそうです。BON JOVIが出るって知ってたら、無理にでもスーパードライ飲んで、申し込んだのにな~!っていうのはちょっと言い過ぎかな?(笑)BON JOVIはた....
目指せ青年実業家!?ロックを愛する男が、在宅独立開業ワークで人生を変える。 2007.06.29 23:30