無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ T-スクウェアの「脚線美の誘惑」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

T-スクウェアの「脚線美の誘惑」を聴いてみた。

2009.01.16 Fri
脚線美の誘惑 前回の記事で、
「僕が二十歳の頃最も聴いていた音楽はフュージョンだ。」
 という事を書いたが、その頃実際には、フュージョンという音楽は非常にポップで分かり易いロック系の路線と、よりアドリブやインタープレイが多いジャズ系の路線とに二極分化を起こしていたように記憶している。しかし当時は、このかけ離れた音楽全部をひっくるめて皆が『フュージョン』と呼んでいた訳で、今考えてみると、
「フュージョンって一体何なんだ?」
 なんて思ってしまう。
 まあ、オヤジは当時からどちらの路線も大好きで、見境なく聴いて喜んでいたのだが、両方の使い分けは上手くやっていた。女の子が部屋に遊びに来た時は前者のポップなロック系のフュージョンを流し、サークルのサックスを吹いている後輩が部屋に来た時は、後者のジャズ系のフュージョンを流したりしていた。(←アホらしい話だが、こういう事にはマメなのだ。)
 さて、そんな使い分けの中でも、前者の代表選手で、当時女の子に対して大活躍したのがT-スクウェアというバンドのアルバムなのだ。(←あ~あ、書いてて情けなくなる・・。)今回非常に懐かしい「脚線美の誘惑」というアルバムのテープを引っ張り出して流してみた。で、頭に浮かんだ光景は、女の子を部屋に呼んで得意げにこのテープを流している自分のマヌケ面なのだ。(←ホンマに情けない・・・。)
 そうそう、今回聴いてもアルバムタイトルの「脚線美の誘惑」という曲は、
「この曲の一体どこが脚線美なんじゃ?ましてや誘惑なんじゃ?」
 と思ってしまうのだが、聴いてゆくうちに、この時部屋に呼んだ女の子の脚線美は思い出せるような気がしてきたのだ。
「ああ、今回は最後まで情けない話になってしまった。勘弁してくれ!」

 


[Music T-スクウェア]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : T-スクウェア 脚線美の誘惑 |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<サザン・オールスターズの「朝方ムーンライト」で曲の力の恐ろしさを知った話。 | HOME | フューズ・ワンの「フューズ」を聴いてみた。>>

いや~、よくわかりますよ、その気持ち。
女の子にいきなりウェザーとか聴かせるわけにいかないですもんね。逆に楽器好きな後輩には濃いめのフュージョンと。

しかしホントにフュージョンて、なんなんでしょうね(笑)
- | なちゃ | URL | 2009.01.16(Fri) 23:13:11 | [EDIT] | top↑ |

フュージョンは未踏のジャンルなのですが、この「脚線美の誘惑」というタイトルに食いついてしまいました(笑)。
いやあ…どんな曲なのか聴いてみたいです(^^)。フュージョンだから、「歌詞無し」でしょうし(^^;)!
- | 波野井露楠 | URL | 2009.01.17(Sat) 16:29:29 | [EDIT] | top↑ |

>なちゃ様

このフュージョンって言葉、僕はよく使いながら、結構胡散臭く感じてたりなんかしてるんです。(笑)
ホント、何なんだろう?
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.01.18(Sun) 12:01:55 | [EDIT] | top↑ |

>波野井露楠様

わははは~。
食いつきましたか?
そういえば、このジャケットもイイですよね~。
是非聴いてみて下さい。
いいアルバムですよ。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.01.18(Sun) 12:06:09 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/284-284dea7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。