無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 工藤静香の「SHIZUKA KUDOU 20TH アニバーサリー ザ・ベスト」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

工藤静香の「SHIZUKA KUDOU 20TH アニバーサリー ザ・ベスト」を聴いてみた。

2009.02.06 Fri
SHIZUKA KUDOU 20TH アニバーサリー ザ・ベスト うちの会社は、出勤した時に昼食の弁当を注文しておくと、出入りの業者が注文のあった数量の弁当を昼前に届けてくれる。オヤジの座っている席は、比較的出入口に近い為に、この弁当を運び込む様子をしょっちゅう目にするのだが、最近この配送の女性が50代のおばちゃんから30代前半と思われる女性に変わった。
 この女性、髪の毛はロングの茶髪で化粧が濃い。非常にスリムでジーンズがよく似合い、
「絶対昔はヤンキーやったな・・・。間違いない!」
 そんな雰囲気なのだ。
 で、工藤静香の事が頭に浮かんできた。そして、昔会社帰りに何人かでカラオケに行くと、同僚のOL達が工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」なんて曲をワンレンボディコン姿で得意げに歌っていた光景も思い出した。
 僕は当時から工藤静香という歌手は好きでも嫌いでもなかったが、あの、人なつっこいけど困ったような笑顔と何となく物事を軽く受け流しそうな態度、時々顔を見せる育ちの悪さ、そして、
「昔はヤンチャしてました・・・。」
 的な雰囲気(←決して悪い意味では無い。)には魅力を感じているのだ。
 TUTAYAで見つけたベストアルバム「SHIZUKA KUDOU 20TH アニバーサリー ザ・ベスト」を聴いてみたが、知っている曲はほとんど無い。でも、相変わらず工藤静香という歌手の水商売的な匂いをプンプン感じる事が出来た気がする。
「この歌手は音楽的にどうのこうのというよりも、存在自体に不思議な魅力があるんだなぁ~。まあ、それでこそ芸能人だな。」
 そんな事を感じてしまった。

工藤静香 - MUGO・ん...色っぽい


 


[Music 工藤静香]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 工藤静香 MUGO・ん...色っぽい |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<2009年1月某日の聴き流し日記。 | HOME | ドリーム・シアターの「メトロポリス・パート2 ~ シーンズ・フロム・ア・メモリー ~」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/301-d4f086e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。