無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 渡辺香津美の「トチカ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

渡辺香津美の「トチカ」を聴いてみた。

2007.07.05 Thu
トチカ 渡辺香津美というギタリストは、とても不思議なギタリストだと思う。この30年間、常に、時代の最先端で、驚異的なギタープレイを聴かせてくれる。
「なんか、カッコいい事をしている所に、必ず、いるギタリスト。」
 そんな、イメージがある。
 今までに、彼のアルバムは、何枚か聴いてきたけれど、始まりは、「キリン・ライブ」「トチカ」だったと思う。
 高校生の時、初めて「トチカ」を聴いて、その、ギタープレイ以上に、なんとも言えず、垢ぬけた、オシャレで都会的なフュージョンに感動した事を覚えている。
 僕は、このアルバムで、マーカス・ミラーというものすごいベーシストも初めて知った。マイク・マイニエリというヴィブラフォン奏者の存在も知った。その他、色々な事を知り、感じたアルバムだった。
 久しぶりに聴いたけど、大丈夫、大丈夫。「リキッド・フィンガー」にしろ、「ユニコーン」にしろ、全然イケてると、思いました。
「このアルバムは、ええぞ~!。」





[Music 渡辺香津美]
関連記事


FC2タグ : 渡辺香津美 トチカ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<キッスの「ハード・ラック・ウーマン」と、なんとも言えない違和感の話。 | HOME | ケイト・ブッシュの「天使と小悪魔」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/31-acf62e3e