無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ キッスの「ハード・ラック・ウーマン」と、なんとも言えない違和感の話。
RSS|archives|admin

キッスの「ハード・ラック・ウーマン」と、なんとも言えない違和感の話。

2007.07.06 Fri
ベリーベストオブキッス

 僕が中3の時、キッスが初来日した。例のごとく、東京や、大阪でコンサートを行ったと思うのだが、後日、ライブの模様をNHKの「ヤングミュージックショー」で、放送した事があった。
 僕は、その頃、キッスというバンドを、なんとなく、漫画みたいにとらえていて、まあ、どうでもいい存在だったのだが、テレビ放送は、当時のバンドでベース担当のK藤君と、見た記憶がある。
「あっはっはっは~。見てみいや~、血吐いたぞ~血。汚いにゃ~。」
「げ~っ。アホや~。今度は火吹いたぞ~。」
「おい、ギターから煙が出ゆうぞ。あ~っ、火も出た。ギブソンのギターがもったいないやないか~。あんな事するなら、俺にくれ。」
「そんな事より、あのベロベロ出す舌は、いやらしいにゃ~。」
「あほう。もっといやらしいのは、あの真っ黒い胸毛とタイツじゃ!」

 と、大笑いしながら見た記憶がある。
 テレビ放送は、そんな感じで、なかなか面白かったのだが、放送終了後、僕は少し考え込んでしまった記憶がある。その原因は、「ハード・ラック・ウーマン」という曲にあった。
 中学生になって、オールナイトニッポンなどの、ラジオの深夜放送をよく聴いていた僕は、パーソナリティーのおしゃべりの合間にかかる歌謡曲や、洋楽にも、耳を傾けるようになっていた。そんな中には、普段バンドで演奏しようと思って、ギターを中心に聴く曲とは異質の良い曲が、いっぱいあった。
 キッスの「ハード・ラック・ウーマン」も、この頃、ラジオでやたらと流れていたお気に入りの曲の一つだった。
 この曲は、キッスの曲には珍しく、アコースティックな音色で演奏されていて、ドラムのピーター・クリスが、メロディアスな旋律を、ハスキーで、めちゃくちゃ色気のある声で歌っている。何度か聴いて、この曲が大好きになった僕の頭の中では、“キッス=ハード・ラック・ウーマン”という図式が出来上がっていた。
 しかし、テレビのライブで演奏された曲は、僕の期待していたメロディアスな曲とは異なり、ストレートで、シンプルなアメリカンロックだった。実際、キッスは、そういうバンドだから当たり前の事で、逆に「ハード・ラック・ウーマン」が、ちょっと異端だと思うのだが、当時の僕は、その辺が消化出来ないで、ストレスを貯め込んでいた。 
 ライブの中で、「ハード・ラック・ウーマン」が演奏されたかどうかは、どうも思い出せないのだが、あのきれいな、アコースティックギターの音は、無かったように記憶している。
 それから暫くの間、僕らがよく通った帯屋町の、大西時計店2階の、レコード売場や、蓮池町の電停前にあった、ミヤジ電気のレコード売場の大型テレビには、キッスのライブ映像が流れていた。それを横目で眺めながら
“本当はこんな漫画みたいなバンドじゃないと思うのにな~”
 と、感じていた。
 さて、改めて今回聞いてみました。
 まず、キッスがメンバーチェンジを重ねながらも、現役で活躍している事に、驚いてしまった。
「おいおい、いったいあんたらは、何歳なんや?あの化粧だから、マジに年齢が分からんぞ。しっかし元気やな~。気持ち悪いなぁ~。」
なんて、思いながら、懐かしの「ハード・ラック・ウーマン」を聴いてみた。やっぱりピーター・クリスのボーカルが、抜群に気持ちが良い。アコースティック片手に、前奏を弾きたくなってしまい、
「やっぱり名曲やな~。」
 と思った。
 今回聴いたのは、ベストアルバムなので、ついでに、有名どころの曲も流した。「デトロイト・ロック・シティー」、「ロックンロール・オールナイト」を聴いて、
「そうそう、こんな曲あったあった。しっかし、ストレートな曲やな~。」
 となる。
 覚えやすい、シンプルな曲なので、よく頭に残っているのだ。
「ラヴ・ガン」に至っては、本当に馬鹿みたいに、ストレートでシンプルで・・・なんとなく、恥ずかしくなってきた。
でも、
「こういう曲をちゃんとヒットさせて、後の世代のバンドに多大な影響を与えたキッスは偉いんだな~。」
 と、思った事でした。

Kiss : Hard Luck Woman





[M;Kiss]




関連記事


FC2タグ : キッス ハード・ラック・ウーマン |
Category: 中学3年の頃 | Comment(1) | Trackback(1) | top↑ |
<<RCサクセションの「プリーズ」を聴いてみた。 | HOME | 渡辺香津美の「トチカ」を聴いてみた。>>

派手な化粧をして、デトロイト・ロックシティーを作って、しかもハード・ラック・ウーマンはもちろんのこと、ベスなんぞも作り上げたキッスは偉いというか、スゲェーと思います。
- | シュリンパー | URL | 2007.07.12(Thu) 01:24:03 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/32-8ff662d0

音楽漫画音楽漫画とは、主に音楽を題材にした漫画。音楽やバンドを通じて、青春を送っていくストーリーといった内容などがある。音楽漫画の登場人物は美形が多く、男女問わずに人気がある作品が多い。女性向漫画に掲載される事が多いが、BECKのような少年漫画雑誌に掲載され
このマンガが読みたい! 2007.07.25 16:46