無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スティービー・ワンダーの「ホッター・ザン・ジュライ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スティービー・ワンダーの「ホッター・ザン・ジュライ」を聴いてみた。

2009.03.12 Thu
ホッター・ザン・ジュライ 左のアルバムのジャケットを見ていて、高校生の頃に通っていた高知市内の「宮地電気」というレコード店の事を思い出した。
 このアルバムはスティービー・ワンダー「ホッター・ザン・ジュライ」というアルバムで、御覧の通り非常に印象に残るジャケットをしている。当時このアルバムが「宮地電気」のレジの後ろに燦然と飾られていて、高校生だった僕は、
「あのスティービー・ワンダーの新しいLPは、どんなアルバムなんだろう。一度聴いてみたいもんじゃ・・・。」
 そんな事をボンヤリ考えた事を思い出したのだ。
 スティービー・ワンダーという人を不思議に思うのは、僕がこれまで色々と音楽の話をしてきた人の中で、
「俺はスティービー・ワンダーが嫌いだ!」
 という人は、一人もいなかったように思う事だ。
 まぁ僕がこれまでに音楽の話をしてきた人の数など、たかが知れているが、誰もが、
「ああ、スティービー・ワンダーね、好きだよ。」
 と言いそうな気がしてならないのだ。
 その理由は、彼のアルバムからいつも感じる人間的な暖かさにある。多分誰もがスティービーの音楽の持つ暖かさに自然と癒されているのではないかと思うのだ。
 ちょっと前に古いカセットテープからこの「ホッター・ザン・ジュライ」を聴いたが、暖かさは勿論の事、スティービー流のリズムとメロディーのバランスがとても良く、上手くまとまったアルバムだと感じた事だった。
 ジャケットのインパクトだけじゃなく、キチンと聴いて、しみじみと、
「良いアルバムだなぁ・・・。」
 と思う。そんな普通で貴重なアルバムなのだ。

STEVIE WONDER Lately


 


[Music Stevie Wonder]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スティービー・ワンダー ホッター・ザン・ジュライ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |
<<懐かしいフュージョンアルバムを聴いてみたものの・・・。 | HOME | ジョニ・ミッチェルの「ブルー」を聴いてみた。>>

お!出ましたね!スティヴィー不朽の名盤の
一枚が。
このアルバム。ハズレの曲が一曲もなくて、
アルバム一枚がひとつのストーリーのようですね。

特に「レイトリー」などは泣かせます。
- | sou-un | URL | 2009.03.13(Fri) 07:00:31 | [EDIT] | top↑ |

>sou-un様

確かに、アルバム一枚が一つのストーリーですね。
聴いた後の充実感がイイです。
レイトリーは僕も気に入ってます。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.03.14(Sat) 16:29:26 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/321-7521366a

スティーヴィー・ワンダー 7

NO.01593 スティーヴィー・ワンダーのオリジナル・アルバム『ホッター・ザ・ジュライ』(1980年) だいぶ寒くなってきましたが、この汗を垂れ流したジャケのスティーヴィーを聴いて、もう一汗です。 いつだってスティーヴィーのアルバムには“愛”が溢...
まい・ふぇいばりっと・あるばむ 2010.11.21 12:42