無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジョン・コルトレーンの「バラード」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ジョン・コルトレーンの「バラード」を聴いてみた。

2009.03.26 Thu
バラード 年度末という事で、このところ仕事が非常に忙しい。普段の倍以上の仕事を抱えて、右往左往するうちに、どうにもならなくなり、休日出勤して仕事をこなしている。まぁ、これは毎年の事なので、慣れてはいるが、それでも疲れが溜まっていて、家に帰って晩酌をすると知らない間に眠ってしまう事が度々ある。
 こんな状態なので、聴く音楽には“癒し”とか“ゆとり”を求めるようになる。しかしCDの棚を眺めても、そう簡単に、
「ああ・・。これ聴くかな。のんびり疲れが癒されそうじゃ・・。」
 なんてアルバムはなかなか見つからないのが現実で、ああじゃない、こうじゃないと悩むうちに、癒されるどころかイライラする事になるのだ。
 そんな中、ふとジョン・コルトレーン「バラード」が目に止まった。
「そういえばこのアルバム随分長い間聴いてないぞ。う~む・・。これ聴けば、癒される事は間違いないわなぁ・・。でも、何故か近寄り難いアルバムなんだよな~。」
 そんな事を考えつつも、「バラード」を聴く事にした。そして、疲れて酒の回りが早いせいか、あっという間に眠ってしまった。
 と、これじゃあ話にならないので思った事を書くけど、まず1曲目のセイ・イッツが良い。ロング・トーンで正直に吹くメロディーが優しく、歌心にあふれていて心に響く。昔、何かのCMで使っていたが、1曲通して聴くと、実に上品で美しい演奏だと感じた。
 半分眠りながらも、
「ゴリゴリのインプロビゼーションに火花を散らすコルトレーンも良いが、こんな美しいアルバムを作るコルトレーンの事も忘れてはならないのだ。」
 そんな事を思った。

 


[Music John Coltrane]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : バラード ジョン・コルトレーン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<2009年2月某日の聴き流し日記 | HOME | ジョン・マクラフリンの「シーヴス・アンド・ポエッツ」を聴いてみた。>>

なんかマウスピースの調子が悪くって、仕方なくバラード曲を集めて吹いたとか言われてますよね。
コルトレーンが『凄い』というだけでなく、音楽ファンから愛されているのは、このアルバムがあるからだと思います。
- | なちゃ | URL | 2009.03.27(Fri) 00:39:42 | [EDIT] | top↑ |

>なちゃ様

へ~、仕方なく吹いてコレか・・。
凄いもんじゃな・・・。
そう考えながら聴くと、面白いですね~。
一つ楽しみが増えました。



- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.03.27(Fri) 17:28:35 | [EDIT] | top↑ |

ライヴで火花を散らすトレーンや、フリーキーなトレーンも好きですが、このアルバムも愛聴しました。この丁寧さ加減と美しさが良いのです~ 夜中に何かに浸りたい時は結構このアルバムが合いますわ~(^^)
W88WQdPc | MINAGI | URL | 2009.03.29(Sun) 16:53:19 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGI様

おっしゃる通り夜にピッタリで、美しいですよね~。
水割り飲みたくなってきます。(笑)

- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.03.30(Mon) 17:43:22 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/327-c5c5ce5a