無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジョン・レノンの「ジョンの魂」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジョン・レノンの「ジョンの魂」を聴いてみた。

2009.04.07 Tue
ジョンの魂 社会人になって1年ほどした頃、大学卒業以来封印していた音楽への興味が再び湧いてきた事を思い出した。今から20年以上昔の話だが、この頃から結婚するまでの2~3年の間に聴いた音楽は、今考えてみると全然統一性が無く、気の向くままにCDを購入し、通勤電車で新聞片手に聴いていた記憶がある。
 ジョン・レノンの古いアルバムを聴いたのもこの時期で、「ジョンの魂」を流すと頭の中には会社の独身寮で休日の午後に洗濯をしているイメージが広がってきた。
 でも、ちょっと冷静になって曲に耳を傾けると、このアルバムの内容は呑気に洗濯しながら聴けるようなモノではなくて、聴くほどに苦悩に満ちたジョンの内面を感じて疲れ果てるモノなのだ。
 僕がジョン・レノンに対してずっと抱いている、
「ジョンの音楽は難しい・・・。」
 という思いは、このアルバムがスタートで、当時、同レベルで聴いていたポール・マッカートニーのアルバムの能天気さと比較すると、気分が悪くなる程の重い苦悩が感じられるのだ。でも、やっぱり呑気な洗濯風景も頭に浮かんでしまう訳で、全然関係ない2つの印象を抱えたまま、このアルバムを全編聴き終えた。
「音楽というのは面白いモノなのだ。」

 


[Music John Lennon]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジョン・レノン ジョンの魂 |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<カルチャー・クラブの「カラー・バイ・ナンバーズ」を聴いてみた。 | HOME | 「駅」が頭に浮かぶ曲あれこれ。>>

「ジョンの魂」は結構聴きましたね。
「マザー」とか「ラヴ」とか好きでした。
「ゴッド」も衝撃的な内容だし、心を裸にしたジョンがビートルズよりも身近に感じたということですね!
- | まり | URL | 2009.04.08(Wed) 20:53:02 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

確かに、ビートルズよりもジョンが身近に感じますね。
っていうか、
「ジョン・レノンってこんなんだったのか?」
と、軽い衝撃を受けたアルバムかもしれません。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.04.09(Thu) 09:44:48 | [EDIT] | top↑ |

子どものころは歌詞とかよく分からなかったのですが、ある時、「マザー」の歌詞を訳しながら聴いてみたところ、その衝撃とあまりの切なさに、涙が溢れたことを思い出します。
それ以来、「マザー」はジョンの曲の中で1番好きな曲です。ヘヴィーですが(汗)。
- | 波野井露楠 | URL | 2009.04.12(Sun) 13:09:20 | [EDIT] | top↑ |

>波野井露楠

僕は「マザー」の歌詞の内容を知ったのは、結構中年の域に達してからでしたね。
確かにヘヴィーで切ない。
で、ますますこのアルバムを聴く時は、身構えるようになっていったように記憶してます。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.04.13(Mon) 08:58:17 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/331-6ab4fb93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。