無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ カンサスの「ベスト・オブ・カンサス」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

カンサスの「ベスト・オブ・カンサス」を聴いてみた。

2009.04.15 Wed
ベスト・オブ・カンサス 日曜日にカンサスのベストアルバム「ベスト・オブ・カンサス」を聴いた。
 僕がベスト・アルバムに手を出すアーティストは、若い頃から聴き続けているアーティストが多く、このカンサスというアメリカのプログレッシブ・ロックバンドも高校生の頃、夢中になって聴いていた思い出がある。
 「ベスト・オブ・カンサス」には、ちょうど僕が高校生の頃の70年代後半から80年代初頭のカンサスの曲が収録されているので、どの曲を聴いても懐かしい思いがこみ上げて来る。ただ個人的には、
「う~む・・・俺の考えるカンサスのベストではないなぁ~」
 なんて、選曲に少々不満があるが、それでも合格点はあげられる内容なので時々部屋で流して聴いている。
 カンサスの魅力は、如何に複雑な曲を演奏しようとも、何となく牧歌的で自然の息吹が感じられる所にあると僕は思っている。カンサスのどの曲を聴いても、乾いた空気と見渡す限りのとうもろこし畑のイメージが根底に流れている気がするのだ。(←非常に極端な発想かも知れないが、事実なのだ。)そして、バンド名のせいもあると思うが、どうしても「オズの魔法使い」のドロシーの世界が頭に浮かんでしまう。(←あくまでも個人の感想です。異常な事は分かってます。)
 こういう雰囲気は同じプログレッシブ・ロックのバンドでも、ヨーロッパ系のバンドからは絶対に感じる事が出来ない訳で、今回オヤジはこのアルバムを聴きながら、
「音楽と風土というのは、絶対に切り離す事が出来ないモノなんだ・・・。」
 なんて事を考えてしまったのだ。
 皆様、どう思う?

 


[M;Kansas]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : カンサス ベスト・オブ・カンサス オズの魔法使い |
Category: Progressive | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<シーウィンドの「プラ・ヴォセ」で思い出す初めてのフュージョンバンドの話。 | HOME | クリームの「カラフル・クリーム」を聴いてみた。>>

Carry On My Wayward Son がめっさ好きでそればかり聴いてた時期があります。
- | ユリシウスBass Lamos | URL | 2009.04.15(Wed) 16:38:32 | [EDIT] | top↑ |

>ユリシウスBass Lamos 様

Carry On My Wayward Son は名曲ですね。
実にカンサスっぽいと思います。
Lamosさんが好きなのが、なんとなく分かる気がします。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.04.16(Thu) 08:30:34 | [EDIT] | top↑ |

アタシもCarry On が大好き!とうもろこし畑は賛成です。ヨーロッパのプログレは、職人芸になっちゃう感じする。

ドロシーは、リッチー・ブラックモアのRainbow 思い出しちゃうなー。ライブのオープニングに使ってたでしょ?
- | チュチュ姫 | URL | 2009.04.20(Mon) 23:29:52 | [EDIT] | top↑ |

>チュチュ姫様

とうもろこし畑、賛成ですか?
嬉しいですねぇ~。
そう言えば、レインボーのオープニングも思い出しますね~。彼らのステージには大きな虹がかかって、初めて見た時には、
「すげ~な~」
なんて思いました。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.04.21(Tue) 09:18:56 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/336-f3d9822d