無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ エリック・クラプトンの「レプタイル」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エリック・クラプトンの「レプタイル」を聴いてみた。

2009.05.07 Thu
レプタイル ゴールデン・ウィークの休みが終わってしまった。考えてみると、何処へも出かけない連休も良いモノで、精神的にも肉体的にも十分に休めたような気がするのだ。
 休みの間は忌野清志郎が亡くなった事が妙にショックだったせいか、あまり音楽を聴かなかった。5日間の休みの間にCDたった3枚なのだ。今回はその中の1枚、昨日聴いたエリック・クラプトン「レプタイル」の話をしたい。
 実はこのアルバム、僕の中では全然懐かしいモノではなく、5~6年前に初めて聴いて以来しょっちゅう流しているのだ。
 僕は、「レプタイル」スティービー・ワンダーレイ・チャールズといったミュージシャンの名曲をカバーしている点と、ジョー・サンプルスティーブ・ガッドネイザン・イーストという昔好きだったフュージョン系のミュージシャンがバックを務めている点とに魅力を感じて、CDショップで手に取った事を覚えている。そして、
「多分、クラプトンが自分のやりたい音楽を一流のミュージシャン達と自由に演奏したアルバムなんだな・・・これは・・・。」
 なんて、自分勝手な解釈が頭を駆け巡っていた記憶がある。
 事実、このアルバムからは自由でリラックスしたクラプトンの演奏が伝わってきて、聴いてる方もリラックス出来ると同時に元気が沸いてくる。そんなせいか、僕の場合このアルバムを聴くのは日曜日の夕方が圧倒的に多い。茶の間では「サザエさん」か「ちびまる子」だが、オヤジは書斎で「レプタイル」なのだ。クラプトンのリラックスした演奏で心を癒され、翌日から始まる長い一週間への英気を養うための貴重なアルバム。それが「レプタイル」かもしれないのだ。

 


[Music Eric Clapton]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : エリック・クラプトン レプタイル ギター |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<中央高速とユーミンとS江ちゃんの話。 | HOME | ゴンチチの「ギターズ」を聴いてみた。>>

こんばんは。

落ち着いた雰囲気のアルバムですよね。
確かクラプトンの叔父さんの
写真も載ってましたよね。
このCD持ってたんですが
いつの間にか無くなりました。
誰か持って行ったのかな?
(^^;
- | ようへい | URL | 2009.05.11(Mon) 18:44:11 | [EDIT] | top↑ |

>ようへい様

そうそう、これって叔父さんに捧げたアルバムじゃなかったかな?
いずれにしろ、CDが無くなったのは痛いですねぇ。すごく良いアルバムだと思うので、探さないと!
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.05.12(Tue) 10:38:32 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/345-e45cff30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。