無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 2009年4月某日の聴き流し日記
RSS|archives|admin

2009年4月某日の聴き流し日記

2009.05.29 Fri
 また書き忘れるところだった。
 4月の聴き流し日記を書いてないのだ。そうは言っても、4月に聴いたアルバムなんぞ、今更覚えていない。
「何を聴いたっけなぁ・・・?」
 なんて言いながら、机の上に散乱したCDを引っかき回す事5分、
「そうそう、これ聴いたの先月だったな。」
 そう思うCDが2枚出てきた。今日はこの2枚のアルバムの話をしたい。
タッグ・オブ・ウォー まず1枚目はポール・マッカートニー「タッグ・オブ・ウォー」だ。
 僕がこのアルバムを聴いたのは、発売されてから随分と後の事で社会人になって2~3年目の頃だと思う。この頃僕は、ポール・マッカートニージョン・レノンのアルバムを何枚か購入して通勤電車の中で聴いていた記憶がある。面白い事に、会社に向かう朝の電車ではジョン・レノン、ほろ酔い加減の帰りの電車はポール・マッカートニーを聴く事が多かった。会社帰りに同僚と酒を飲んだ時は、考え込んでしまいそうなジョンのアルバムよりも、分かり易くて能天気なポールのアルバムの方が気持ちよく酒に酔えると考えたからだ。そして何枚かのポールのアルバムでも一番聴いたのが「タッグ・オブ・ウォー」だった。
 一曲ずつ紹介するとキリが無くなるので、止めておくが、天才的なメロディーメイカーのポールならではの個性的で実に上手い曲が並んでいる。それでいて聴き終わると、キチンとまとまったアルバムの感を受けるのだ。
 僕は、
 「アルバムをメロディー中心に聴こう!鼻歌まじりに聴きたい!」
 こう考えた時に、いつも頭に浮かぶアーティストの一人がポール・マッカートニーで、特にこの「タッグ・オブ・ウォー」は、その中心にあるアルバムのような印象を持っている。
 蛇足になるが、このアルバムの、スティービー・ワンダーと共演した「エボニー・アンド・アイボリー」って改めて聴くと良い曲だと思ってしまった。テレビの音楽番組でミュージックビデオがやたら流れていた学生の頃は、あまりピンと来なかったが、今となっては懐かしい事もあり、結構感動してしまった。
「こういう事もあるんだ・・・。」
 なんて、一人感心してしまった。
ミドル・アンド・メロウ・オブ・クレージー・ケン・バンド さて、次のアルバムは、クレージーケンバンド「ミドル・アンド・メロウ・オブ・クレージー・ケン・バンド」というアルバム。
 このアルバムは僕の大好きなクレージーケンバンドの数ある名曲の中からメロウなナンバーばかりを集めた企画アルバムで、先月から今月にかけて聴く回数が最も多い。懐かしい訳でも何でもないアルバムで、このブログの趣旨からは少々外れる事になるが、現在進行形で楽しんでいるアルバムなのだ。
 とにかくアルバムのスタートが良い。小ホール的な所に響く拍手が収まり、最初の和音がジャ~~~ンと鳴った瞬間に、
「ああ・・・もうすぐ夏が来る。」
 そんな期待感が弾ける感覚を味わう事が出来るのだ。
 クレージーケンバンド横山剣という人物は不思議で、彼の音楽からは昭和の匂いがプンプンする。それも僕が子供だった頃の昭和の匂いだ。しかしこの匂いが決して古臭いモノではなく、逆に新鮮ですがすがしく、実にカッコイイのだ。オヤジの勝手な思い込みを言わせてもらうと、
「アルバム『ミドル・アンド・メロウ・オブ・クレージー・ケン・バンド』は最先端のオヤジミュージックであると同時に、昭和のノスタルジーの中に夏を感じる非常に貴重なアルバムだ!」
 オヤジはそう思っている。
 さて、今回の効き流し日記は以上の2枚。
 正直言うと、4月に何を聴いたのかほとんど思い出せないのだ。今後は教訓として、月が明けたらすぐに聴き流し日記を書くことにしよう。
 ではまた。

  

 
[Music Paul McCartney] [Music クレージーケンバンド]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ポール・マッカートニー タッグ・オブ・ウォー クレージーケンバンド |
Category: 聴き流し日記 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ケニー・Gの「ブレスレス」を聴いてみた。 | HOME | アバの「アバ・ゴールド ~グレイテスト・ヒッツ~」を聴いてみた。>>

いぃ~~~ねっ。横山剣は和田アキ子の歌を唄ってもフィットする雰囲気をもってるからかもしれませんね。(笑)

ポールとジョンの聴き分け、なんだか解る気がします。
辛辣なイメージのジョンの歌を酔ったとき聴くとなんだか不必要に哲学的な気分になるかも。

エボニー・アンド・アイボリー、懐かしいです。
四半世紀経って聴ける曲ってやはり名曲・スタンダードってことでしょうか。

- | Lamo | URL | 2009.05.31(Sun) 10:51:58 | [EDIT] | top↑ |

>Lamo 様

今回、マジでエボニー・アンド・アイボリーに感動しました。
名曲、スタンダード、おっしゃる通りだと思います。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.06.01(Mon) 09:03:16 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/354-cd37e4e0