無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ エリック・ゲイルの「ジンセン・ウーマン」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エリック・ゲイルの「ジンセン・ウーマン」を聴いてみた。

2009.06.04 Thu
ジンセン・ウーマン 10年ほど昔、中古CDショップでエリック・ゲイル「ジンセン・ウーマン」を見かけた時、
「おっ、ラッキー!こりゃ掘り出し物じゃ!」
 そう思った事を覚えている。
 御覧の様に何となく日本風で印象に残るジャケットデザインは、若い頃に何かの音楽雑誌で見かけて以来、ずっと僕の頭の中に残っていた。
 また、参加アーティストが非常に豪華な印象を持っていた事もあり、
「こりゃ凄いアルバムに違いない!」
 そう考えて、すぐに購入した記憶がある。
 さて、期待に胸を膨らませて家に帰り、早速このアルバムを聴いたのだが、第一印象は、
「ん!?ちょっとイメージと違うぞ・・・。はて・・・?」
 だった。
 はっきり言って、全然ピンと来ないのだ。
 これは個人の好みの問題だと思うが、僕にはこのアルバムの良さがあまり分からなかった。
 こんな事を言うと怒られるのを承知で話すが、「ジンセン・ウーマン」というアルバムからは、有名ミュージシャンが寄ってたかって曲に参加した揚句に、肝心なエリック・ゲイルの個性を埋没させてしまったような印象を受けるのだ。こんな解釈は間違っているのかも知れないが、エリック・ゲイルが大好きな僕にとっては現在でも消化不良気味のアルバムである事は間違いないのだ。

 
[Music Eric Gale]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : エリック・ゲイル ギター ジンセン・ウーマン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<2009年4月某日の聴き流し日記 | HOME | ケニー・Gの「ブレスレス」を聴いてみた。>>

そそられますね

このジェケは私もそそられます。
ジャズですがこないだハービー・ハンコックとヘッドハンターズを聞いたのですが
最初はノリノリなんですが、中間ジャズっぽいところになると眠くなるんです(汗)
でも記事にはしようと思ってます(笑)
- | まり | URL | 2009.06.06(Sat) 07:32:53 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

ね、何か印象に残るジャケでしょう?
僕は頭から離れないんですよ。

眠くなる事を記事にするのも面白いと思うけど。
楽しみにしてます。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.06.06(Sat) 17:55:38 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/356-cf0ecbd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。