無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スクービードゥーの「プラス・ワン・モア」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スクービードゥーの「プラス・ワン・モア」を聴いてみた。

2009.07.30 Thu
プラス・ワン・モア いやはや、ボンヤリしているうちに7月も終ってしまう。8月に入る来週からは一家で旅行する事になっていて、夏本番といった感じなのだ。ところが天気の方がシャンとしない。あまりに梅雨明けが遅く、どんよりした天気ばかりなので、照りつける太陽と飛び散る汗に憧れる毎日が続いている。
 こんな時は、毎度の事ながら音楽で飛び散る汗を感じる事にしている。でも今回はお得意のハードロックエア・ギターの組み合わせではなく、ファンキーなグルーブ感に汗を感じる事にした。ここ数年来のオヤジの一押しバンド、スクービードゥー「プラス・ワン・モア」だ。
 このアルバムの凄い所は、スタジオアルバムにも拘わらず、非常にライブ的だという点だ。上手い表現が出来なくてもどかしいのだが、
「音が生々しい。」
 というか、
「息吹を感じる。」
 というか・・・・とにかく彼等4人が目の前で演奏していて、飛び散る汗が聴く者に降りかかりそうな雰囲気があるのだ。
 こんなオヤジでも、このアルバムを聴くと椅子から立ち上がり腰を振りたくなる、肩をゆすりたくなる、そしてヘタクソなステップを踏みたくなる。
 聴き終わればシャワーへ直行。
 乾いた喉を潤すビールが美味いのだ。

 
[Music Scoobie Do]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スクービードゥー プラス・ワン・モア |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ジョージ・ベンソンの「メローなロスの週末」で思い出すデモ・テープ作りの話 | HOME | ミスター・ビッグの「アクチュアル・サイズ」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/380-3b42e734