無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ くいだおれと大甘ジャズ
RSS|archives|admin

くいだおれと大甘ジャズ

2009.08.15 Sat
 少し前に、大阪へ出かけた事を記事にしたが、昨夜その時の写真の整理をしていて、妙な事を考えてしまった。またもオヤジの妄想なのだが、話を聴いて欲しい。
くいだおれ太郎 大阪で撮影してきた写真の中に、名物の「くいだおれ太郎」を撮影したモノが何枚かあった。ここでは結構気に入っている後姿の画像を貼っておくが、よく考えてみると、僕はこの「くいだおれ太郎」なる人形が、一体何者なのかよく分かってなかったのだ。
「多分くいだおれビルの宣伝用のキャラクターが有名になったんだろうなぁ・・・。」
 とは思っていたが、一応Wikiで調べてみると、 「くいだおれ」に関して、面白い事が書いてあった。要約すると『京の着倒れ、大阪の食い倒れ、江戸の飲み倒れ』という江戸時代からの地域性を表した慣用句があり、「京都の人間は着物道楽が過ぎて、大阪の人間は美食が過ぎて、江戸の人間は良い酒を飲み過ぎて財産を失う」との意味であり、「くいだおれ」の屋号はこの慣用句から取ったという事なのだ。勉強不足でこんな慣用句がある事すら知らなかったオヤジは、
「なるほどね~~~」
 なんて感心しつつも、
「飲み倒れは、土佐じゃないの?」
 と、くだらないツッコミを入れたくなってしまった。
 さて、そんな事を考えていると、オヤジの頭にある言葉がフッと浮かんだのだ。それは、『聴きだおれ』という言葉。こんな言葉がある訳無いのだが、
「音楽を聴きすぎて財産を失う。」
 そんな奴はジャズファンの間には結構いそうな気がしたのだ。
 まあ、オヤジの場合、音さえ聴ければ満足で、良いオーディオ装置にも、稀少盤のLPレコードにも全く興味が無いので、「聴きだおれ」になる事は無いと思うが、コアなジャズファンの中にはオーディオ装置に車何台分もの金をかけ、何十万ものLPレコードを購入する人物がいると聞く。これぞまさしく「聴きだおれ」だと思ってしまうのだ。
 しかし、こんなジャズファンほどでは無いにしろ、オヤジも好きで好きで同じアルバムを3回も購入したアーティストがいる事を思い出した。ビル・エヴァンスだ。アルバムは「ムーン・ビームス」。まず1回目はジャズを聴き始めた当初、20代半ばに購入したのだが出張先で紛失。その後買い直したが子供が落書きして再生不可になり再び買い直し、今手元にあるのは30代半ばに購入した3代目なのだ。
ムーン・ビームス「何故こんなアルバムを3回も買ったのか?」
 というと、単純に、好きだからだ。
 元来僕はビル・エヴァンスのピアノが大好きでピアニストのアルバムの中では最も聴く回数が多いのだが、妙な事に名盤と呼ばれている「ワルツ・フォー・デビー」や「ポートレイト・イン・ジャズ」なんかよりも、この「ムーン・ビームス」の方が好みなのだ。こんな事を言い始めると、
「お前、ビル・エヴァンスが分かってないな!」
 なんて声が聴こえてきそうなのだが、好きなモノはしょうがない。普通の繊細なビル・エヴァンスもよいが、オヤジは、「ムーン・ビームス」の大甘で女に心を奪われてしまったようなビル・エヴァンスの方が好きなのだ。
 だって、この素晴らしいジャケットを見てもらいたい。この横になった角度の女性を見て、
「オッ!」
 と思わない男は、男じゃない。
 まずはジャケットで引きつけられ、その後耳にする事になる中身は、もうこのジャケットそのまま。全編が大人の甘い恋の世界なのだ。このアルバムの心地よさを1度覚えると何度も何度も耽美な世界へ入ってゆこうとしてしまう。まるで麻薬なのだ。
 オヤジはこういうのに一番弱い。ジャズをムードだけで聴くのには問題がある事は分かっているが、今回だけは言わせてほしい。
「ジャズはムードが肝心。イイ女が頭に浮かばないようなアルバムはダメだ!」
 と。
 つい興奮したので、ちょいと冷静になるが、それだけこの「ムーン・ビームス」というアルバムには僕好みの甘い世界がある。そんな訳で、何度手元から離れても、ストーカーのように追いかけては手に入れて身近に置いておく価値があるアルバムだと思っているのだ。
 もし、世のCDが「ムーン・ビームス」みたいな麻薬アルバムばかりだと、オヤジは真っ先に「聴きだおれ」になる自信があるのだ。

  [M;Bill Evans]
関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ビル・エヴァンス ムーン・ビームス |
Category: 自分勝手な話 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |
<<レッド・ツェッペリンの「フィジカル・グラフィティー」を聴いてみた。 | HOME | キング・クリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」を聴いてみた。>>

映画「男と女」のアヌーク・エーメに似てますね♪

大阪はくいだおれというわりには おいしい店が少ない気がします。
京都や神戸のほうがグルメだし、街の雰囲気が歩いているだけでも楽しいですよね。

ジャズはムードなんですか!?
今まで小難しいと感じてたので、勇気だして
聴いてみよう。
- | まり | URL | 2009.08.16(Sun) 10:51:52 | [EDIT] | top↑ |

くいだおれ~・・・知らなかったな~。今回得た豆知識、友人にしったかして教えよっと!
大阪の街、満喫したんですねぇ。フットワーク軽かったもんね。
- | 店長より | URL | 2009.08.16(Sun) 21:15:07 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

へぇ~、
大阪って美味しいもの無いですか?
僕はお好み焼きも、タコ焼きも、串カツも美味しかったですよ。
って、これは、観光客的視点なんだろうけど・・・。
でも、とても楽しい街だと思います。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.08.17(Mon) 11:35:24 | [EDIT] | top↑ |

>店長様

僕もこの慣用句、全然知らなくて勉強になりました。
んで、大阪では街を満喫しましたよ~。
バドミントン選手のようなフットワークで西へ東へ・・(笑)
イヤハヤ…面白かったですねぇ。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.08.17(Mon) 11:38:39 | [EDIT] | top↑ |

私も飲み倒れは高知やと真っ先に思いました
えっ
東京なんですか?
意外。

- | ba-chama | URL | 2009.08.18(Tue) 10:07:12 | [EDIT] | top↑ |

>ba-chama 様

そうなんです。意外ですよねぇ~。
でも、ここで言う江戸人の例えは、
「良いお酒を飲みすぎて・・・・」
の部分かも知れません。
土佐人は、良いも悪いも関係なく、量の多さを求めますので・・・。(笑)
あ~~あ~、情けない!
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.08.18(Tue) 12:31:00 | [EDIT] | top↑ |

大阪の街、楽しまれたようですね。
悪い印象が無くてよかったです(笑)
梅田の方には行かれましたか?行かれたなら、どこかですれ違ってたかもしれませんね。
機会があれば、京都や神戸も素敵ですよ。
- | なちゃ | URL | 2009.08.19(Wed) 02:19:51 | [EDIT] | top↑ |

>なちゃ様

大阪、楽しかったですよ。
梅田方面は、過去に仕事関係で何度も行った事があるので、今回は、心斎橋やなんば、新世界を中心に楽しみました。
そういえば、京都へは暫く行ってないですね。
機会があれば、行ってみたいです。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.08.19(Wed) 06:04:23 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/386-a89fb262