無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ カーメン・マクレエの「アフター・グロウ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

カーメン・マクレエの「アフター・グロウ」を聴いてみた。

2009.09.28 Mon
アフター・グロウ 最近、毎晩のように寝ながらジャズアルバムを聴いている。大体3曲目ぐらいで眠ってしまうので、あまり記事に出来ないのだが、土曜日に聴いたカーメン・マクレエ「アフター・グロウ」は途中で眠ってしまったにも拘わらず、キチンと感動したので記事にする事にした。
 そもそも僕は女性の黒人ジャズボーカリストの中では、カーメン・マクレエが一番好きで、これまでに何枚かのアルバムを聴いてきたが、この「アフター・グロウ」というアルバムにはあまり注目していなかった。その理由は、初めてこのアルバムを聴いた時に、彼女の歌声が何となく曇ったような、かすれたような印象を持ったからだ。
 古い録音なので音が悪いせいもあるのだが、この声のイメージで暫くの間「アフター・グロウ」はお蔵入りとなり、その後の僕は、カーメン・マクレエと言えば、定番の「ブック・オブ・バラーズ」ばかり聴くようになってしまった。
 今回久しぶりに聴く前に、何となく気になってアルバムタイトル「アフター・グロウ」の意味を調べてみた。すると、「酔いがさめて」という意味らしい。
「なるほどね・・・酔いが醒めた彼女のかすれ声を楽しむ気持ちで聴いてみよう!」
 なんて勝手な事を考えながら、静かに流してみると、これが実に良いのだ。
「しっとりとした大人の音楽がここにある。こういうのを聴いて感動する歳になった自分がなんとなく嬉しいぞ!」
 そう感じながら深い眠りに落ちた一枚なのだ。

 
[M;Carmen Mcrae]


関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : カーメン・マクレエ アフター・グロウ レイ・ブライアント |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<マーヴィン・ゲイの「マーヴィン・ゲイ・ライヴ!」を聴いてみた。 | HOME | 秋の木漏れ日と勘違いの鼻歌>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/403-e1a7df27