無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ミシェル・ペトルチアーニの「ピアニズム」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ミシェル・ペトルチアーニの「ピアニズム」を聴いてみた。

2009.11.17 Tue
ピアニズム 先日、久しぶりに紅茶を飲んだ。市販のティーバッグで入れた普通の紅茶なのだが、普段コーヒーばかり飲んで、紅茶の事など全然頭に浮かばないオヤジとしては、
「う~む。紅茶恐るべし・・・。こんなに美味いモンとは思わなかった。忘れていて損したぞ!」
 そう考えた事だった。
 そもそも、コーヒーの大衆性と比較して、紅茶は上品で繊細で高級な飲み物のような気がしてならない。そんな訳で、
「紅茶こそ、お上品なオヤジにピッタリの飲み物なり!」
 そう思った事だった。ケケケケケッ!
 さて、紅茶と同じで大衆性は無いかも知れないが、上品で繊細なアルバムのお話をしたい。ミシェル・ペトルチアーニ「ピアニズム」だ。
 僕は昔からミシェル・ペトルチアーニのピアノが好きで、何枚かアルバムを聴いてきたが、この「ピアニズム」は中でも気に入っている一枚だ。
「どこがイイのか?」
 と聞かれても答えに困るが、目立たないが、静かに流れる繊細なロマンティシズムが感じられる所は高級な紅茶のようだと思っているのだ。そして、
『何度も聴くうちに耳が慣れて、どんな時でも安心して聴く事が出来る。』
 そんなアルバムだと思っている。
 結構名盤なり。

 
[Music Michel Petrucciani]

関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ミシェル・ペトルチアーニ ピアニズム |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<バド・パウエルの「ジャズ・ジャイアント」を聴いてみた。 | HOME | ガッパの思い出>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/422-586ef66c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。