無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ロバータ・フラックの「やさしく歌って」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ロバータ・フラックの「やさしく歌って」を聴いてみた。

2007.08.01 Wed
やさしく歌って 前回に続いて女性ボーカルを聴く。
 最近、少々夏バテ気味の僕は、
「あまりギンギンのソウル・ミュージックを聴くと、余計に疲れるぞ。」
 と、オヤジ特有の心配をして、
「大人しくて、包容力のあるロバータ・フラックのボーカルを聴いて、疲労回復に役立てよう!」
 と、思い、このアルバムを引っ張り出した。
 ただ、何故、このCDが手元にあるのか、どうしても、入手経路が不明の一枚で、昔話が出来ないのが、ちょっと残念なのだが・・・・。
 ま、疲労回復に役立ったかどうかは、別にして、1曲目の「やさしく歌って(Killing Me Softly With His Song)」を聴くと、僕らの世代は、どうしても、“ネスカフェ”のCMを思い出す。
 僕は単純だから、すぐに、コーヒーが飲みたくなったが、本日も、暑いので、紙パックのアイスコーヒーを飲んでいる。
 コーヒーは、美味いのだが、
「アイスじゃ、曲には、全然合わないね!」

Roberta Flack : Killing Me Softly with his song






[M;Roberta Flack]

関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ロバータ・フラック やさしく歌って |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<レインボーの「キル・ザ・キング」と合宿の流れ星の話。 | HOME | カーメン・マクレエの「ブック・オブ・バラード」を聴いてみた。>>

こんばんは~

「やさしく歌って」を聴くと、たしかに反射的にコーヒーを思い浮かべてしまいますね。
この歌、ロバータ版がオリジナルと思いきや、違うんですよね。たまたま飛行機の中でこの曲を聴いたロバータが惚れ込んで、「この歌を歌いたい」と作曲者にかけあった、という話を聞いたことがあります。
ロバータの曲の中では「愛は面影の中に」がとてもとても好きです~
- | MINAGI | URL | 2007.08.01(Wed) 22:59:43 | [EDIT] | top↑ |

私もこの曲のことを調べたことがあります。
(2007/06/15付けの当方のブログを見てみてください)
オリジナルはフォーク系のシンガーソングライターのもので、
アコギの弾き語りで素朴な唄でしたが、
ロバータのは情感がこもっていて
揺さぶられるものをより感じさせてくれますね。
CMを初めて聴いた小学生のころは
歌の意味が解らなかったのですが、
感受性の高い女性の気持ちを
歌っているものでした。
- | おっさん | URL | 2007.08.01(Wed) 23:23:26 | [EDIT] | top↑ |

>MINAGIさん
「愛は面影の中に」も名曲ですね。
確か、小学校の時に、初めて聴いて、
「なんとなく、いい曲だな~。」
と思い、その後、大学生の時に、ロバータが歌っていた事を初めて知った。とまあ、僕にとっては、大ボケの曲ですね。
僕は、こういう大ボケを今までに、しょっちゅうかましてます。
あきれずに、これからも、よろしくお願いします。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.08.02(Thu) 09:10:49 | [EDIT] | top↑ |

>おっさんさん
2007/06/15付けのブログ、拝見させてもらいました。
MINAGIさんのコメントにもありましたが、僕は、この歌、ロバータ版がオリジナルだと、思っていました。
いつもながら、勉強になります。
これからも、よろしくお願いします。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.08.02(Thu) 09:15:35 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/43-a7004c9f