無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ダイアナ・ロス&スプリームスの「アルティメイト・コレクション」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ダイアナ・ロス&スプリームスの「アルティメイト・コレクション」を聴いてみた。

2009.12.07 Mon
アルティメイト・コレクション 前回ライオネル・リッチーのアルバムの話をしたが(←こちらです。)、彼のアルバムをTUTAYAで眺めていた時に、
「そういえば、ライオネル・リッチーって、ダイアナ・ロスと『エンドレス・ラブ』をデュエットしてたなぁ・・・。」
 なんて事を思い出した。
 「エンドレス・ラブ」は同名の映画の主題歌で、浪人していた頃にやたらと街中で流れていたように記憶している。当時の僕は、
「ちょっとこのデュエットはクサいんじゃない?」
 なんて考えながらも、主演のブルック・シールズの美しさに瞠目していたのだ。
 そんな訳で、ダイアナ・ロスの事を思い出した僕は、ダイアナ・ロス&シュープリームス「アルティメイト・コレクション」をレンタルする事にした。
 このアルバム、僕が愛読しているブログ「不機嫌な猫も踊る夜に」の管理人のまりさんが夏頃に紹介していて、
「機会があったらオヤジも聴いてみよう!」
 なんて考えていたのだ。
 僕がダイアナ・ロスを知ったのは1980年前後のディスコブームの頃で、当時高校生だった僕は、シュープリームス時代の曲は全く聴いた事が無かった。そしてライオネル・リッチーのコモドアーズ同様に、シュープリームスへ行きつくのは30歳を過ぎてからの事だったのだ。
 このアルバムはヒット曲の連続のせいか、聴いていて非常に楽しく、可愛らしい歌声とポップな雰囲気が満載で、ちょっと異常かもしれないが、まるでキャンディーズを聴いているような感覚で全編楽しんでしまったのだ。
 昔、シュープリームスを聴いた時にはこんな発想は全く無かったのだが、いやはや、これは歳を取ったせいか、はたまた、音楽のジャンルを頭の中で整理出来なくなりつつあるのか、ちょっと心配した事だった。

 
[Music Diana Ross]

関連記事


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ダイアナ・ロス シュープリームス |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<オーネット・コールマンの「ジャズ来るべきもの」を聴いてみた。 | HOME | 2009年10月某日の聴き流し日記>>

ガールズ・ポップは最高

こんばんは(^^♪土佐のオヤジさん
私のブログを紹介していただきありがとうございます。
ガールズ・ポップは洋も和もいいですね。
映画「ドリーム・ガールズ」でビヨンセが演じてましたが胸きゅんしました。

マーヴィン・ゲイとのデュエットのほうもすごく良くて また聴いてみたくなりました。 
- | まり | URL | 2009.12.08(Tue) 19:37:26 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

いえいえ、おかげさまで楽しいアルバムを耳にする事が出来ました。
おっしゃる通り、ガールズ・ポップは和も洋も非常に魅力的に感じます。こんな風に思い始めたのは最近の事ですが・・・。
女房にこの話をすると、
「中年になってスケベになったのよ!」
と言われました。いやはや・・・。

- | 土佐のオヤジ | URL | 2009.12.09(Wed) 11:21:42 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/430-522fa58a