無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 憂歌団の「知ってるかい!?」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

憂歌団の「知ってるかい!?」を聴いてみた。

2010.02.16 Tue
知ってるかい!? 週末、女房と郊外の大型量販店と併設されたショッピングモールへ出かけた。
 元来、大型量販店はオヤジの好みで無いのだが、このショッピングモール内には楽器店があり、ついその店の魅力に負けて、毎回出掛けてしまうのだ。
 さてこの日、オヤジが目を付けたのはアコースティック・ギターの数々。昨年エレキギターを購入し調子にのったオヤジは、
「次はアコースティックじゃ!」
 と、密かに物色を始めた訳だ。
 ところで、
「アコースティックを手に入れて、何がしたいのか?」
 というと、ブルースなのだ。
「どんなブルース?」
 と聴かれると、
「やっぱ、クラプトンだな。」
 なんて答える事になりそうだが、一方で先週、憂歌団「知ってるかい!?」というアルバムを聴いて、彼らのアコースティックな世界にもハマっている。
 「知ってるかい!?」は、様々なアーティストの曲を憂歌団が独自にアレンジしたカバー曲がほとんどで、選曲だけを眺めると、
「一体コレを憂歌団がどうやってやるの?全然ソレっぽくないんだけど・・・。」
 なんて思ってしまうが、どっこい、実に楽しいアルバムなのだ。特に加山雄三の「お嫁においで」や矢沢永吉の「ファンキー・モンキー・ベィビー」あたりは、実に上手い。
「さすがやな~、俺もこんなギター弾きたいもんじゃ・・・・。」
 である。
 ヤバイ、ヤバイと思いながら数ヵ月後には新しいアコースティック・ギターを抱えてニンマリしてそうで怖いのだ。

 
[Music 憂歌団]
関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : 憂歌団 |
Category: J-Pop | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ポール・チェンバースの「ベース・オン・トップ」を聴いてみた。 | HOME | ジェフ・ベックの「ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン」を聴いてみた。>>

知らんかった

憂歌団は好きなグループで内田勘太郎のアコースティックは素晴らしいですね!

ゴンチチもええけど、一味も二味も違うギターの音色に魅了されます♪
- | まり | URL | 2010.02.17(Wed) 21:10:13 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

そうか、知らんかったか(笑)
確かに内田勘太郎のギターには酔わされますね。
あんなふうに弾けたら、俺の人生変わってたのに・・・。
などと考える事があります。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2010.02.18(Thu) 12:46:46 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/459-5ecab34b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。