無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ エリック・クラプトンの「安息の地を求めて」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

エリック・クラプトンの「安息の地を求めて」を聴いてみた。

2010.04.23 Fri
安息の地を求めて 前回の記事でお話ししたように、筋肉痛になってしまったオヤジは、
「何か癒しのアルバムでもないもんかね?」
 なんて事を考えながらCDの棚を引っかき回すのだが、全くいいアルバムが頭に思い浮かんで来ない。しょうがないので、ここ数日はバラード系のジャズアルバムで何となくお茶を濁していたが、昨夜ふと思い出して、エリック・クラプトン「安息の地を求めて」を流してみると実に気持ちが良かった。
 このアルバム、オヤジが愛読している「不機嫌な猫も踊る夜に」というブログ(←こちらです)で少し前に管理人のまりさんが紹介していて、その時は、
「ひっさしぶりに聴いてみるかな?」
 なんて思ったのだが、すっかり忘れていたアルバムなのだ。
 昔オヤジは、この「安息の地を求めて」を聴いて、
『エリック・クラプトンという音楽家は、単なるスーパーギタリストではなく、腹の底から滲み出る人間味溢れた音楽を紡ぎ出す、正統派のミュージシャンなのだ。』
 という事に初めて気がついた思い出がある。
 オヤジの場合、クラプトンのアルバムを発売順に聴いてきた訳ではないので、たまたま「安息の地を求めて」でこのような事を感じたのかもしれないが、この考を持つようになって、逆にクラプトンのギターがよりカッコ良く感じるようになった事も事実なのだ。
 いずれにしろ、思いっきりレイドバックな雰囲気漂うこのアルバムを聴きながら、
「もう一度、夏の暑い盛りに流して癒されよう・・・。」
 そんな事を考えたのだ。

 
[Music Eric Clapton]

関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : エリック・クラプトン 安息の地を求めて |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<アンナ・ケイの「Tsuki」を聴いてみた。 | HOME | キッスの「地獄のロック・ファイアー」を聴いてみた。>>

これいいでしょ

土佐のオヤジさん こんにちは!
私のブログも紹介いただきありがとうございますm(__)m
このアルバム気に入っているのですが、ダンナが歌謡曲などとほざくのですからこっそり聴いてます。
クラプトンにはクラプトンの良さがあるってこと
ワカラネーだろうな!
- | まり | URL | 2010.04.24(Sat) 11:28:19 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

わはは~、歌謡曲ですか?
う~む・・・分からないでもないかなぁ~。
でも、まぁ、歌謡曲よりは全然イイと思うんだけど。
久しぶりに気持ち良かったです。
懐かしいアルバムを思い出させてくれて、ありがとうございました。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2010.04.26(Mon) 17:30:55 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/478-b710bf53