無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ウェス・モンゴメリーの「インクレディブル・ジャズギター 」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ウェス・モンゴメリーの「インクレディブル・ジャズギター 」を聴いてみた。

2010.06.30 Wed
インクレディブル・ジャズギター 40代も後半になってくると、食の好みに変化が出てきて面白い。最近特に感じるのが、
「昔に比べて甘いモノが好きになった。」
 という事だ。
 若い頃は、餡子がたっぷりの饅頭なんぞを見ても、
「オエッ!」
 という感じだったが、最近は、
「ほ~っ、渋いお茶と食べれば実に美味そうじゃ・・・。」
 なんて事を考えるようになってきたのだ。
 先日も頂き物の和菓子を、
「う~む・・、こりゃ美味い!」
 なんて呟きながら麦茶と一緒に楽しんでいたのだが、この時ウェス・モンゴメリーのアルバム「インクレディブル・ジャズギター」を聴いていた。そもそもは、
「ひっさしぶりにウェスの素晴らしいギタープレイを聴いて興奮するぞ~!」
 なんて思って流し始めたのだが、興奮するよりも、
「メロディアスに奏でる優しい音色が和菓子と麦茶の純和風の世界に妙にマッチしているぞ~。」
 なんて事を感じてしまったのだ。
 まぁ随分と昔から、『洒落た和風の店で静かにジャズが流れている。』なんて状況はあったので、大して珍しい訳でもないのだが、ウェスの「インクレディブル・ジャズギター」に関して言えば、正統派のジャズアルバムとして聴いても、ギターテクニックを楽しんで聴いても、今回のようにアンバランスな状況で流して雰囲気を楽しんでも、全て合格点をクリア出来る名盤である点が凄いと思うのだ。まぁ、要するに好きなんだなぁ~このアルバム。

 
[Music Wes Montgomery]



関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ギター ウェス・モンゴメリー インクレディブル・ジャズギター |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<エレクリック・ライト・オーケストラの「アウト・オブ・ザ・ブルー」を聴いてみた。 | HOME | ウララ&アンクルベンの「最後の楽園」で思い出すバイトの風景の話。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/487-ad50039a