無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ マーヴィン・ゲイの「フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

マーヴィン・ゲイの「フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ」を聴いてみた。

2010.07.14 Wed
フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ あまりの蒸し暑さに、寝る前に寝室のエアコンをつけている。まだ本当に暑い夏の盛りまでは時間があるので、
「こんなに早くからクーラーのお世話になって良いのだろうか・・・?」
 なんて事が頭をよぎるが、この蒸し暑さには勝てないのが現実だ。
 で、一旦クーラーのお世話になり始めると、
「おお・・・、極楽、極楽。うへへへへ~」
 などと呟いているのだから、イイ気なもんなのだ。
 さて、そんな極楽気分で、より極楽気分になるCDを聴いてしまった。マーヴィン・ゲイの70年代の曲を集めた「フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ」だ。
「このベストアルバムは、非常に気持ちが良いぞ!」
 という事は、あちこちの音楽系のブログを拝見して知っていたのだが、いざ聴くのは初めて。妙に気合いを入れて流し始めたのだが、いやはや、期待以上なのだ。艶があってセクシーな歌声がたまらない上に、全体に流れるメロウな雰囲気は、何となくゴージャスな気分にさせてくれる。
 昔、就寝前に海や山や宇宙などの写真集を見ると、気持ちの底が何となく大きく広くなったような気がして、心地良く眠れたものだが、今回の「フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ」はまさしくソレで、毎日寝ているベッドさえも、柔らかく感じてしまった。(←ホント自分が単純で嫌になるけど・・・。)
 こういうメロウなソウル系の音楽は、ツボにハマると果てしなく楽しめるモノで、
「梅雨明けまでは、マーヴィン・ゲイ様を頼りに生きてゆこう!」
 などと考えている今日この頃なのだ。

 
[Music Marvin Gaye]

関連記事


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : マーヴィン・ゲイ フリー・ソウルクラシック・オブ・マーヴィン・ゲイ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<マイケル・ブレッカーの「聖地への旅」を聴いてみた。 | HOME | 布袋さんとつればり。>>

大阪もムシムシ

たまらんです。
マーヴィン・ゲイの「ホワッツ・ゴーイン・オン」は
ほんま名曲中の名曲ですね!

マーヴィン・ゲイのライヴも良かったです(^^♪
- | まり | URL | 2010.07.14(Wed) 19:06:45 | [EDIT] | top↑ |

>まり様

大阪もムシムシしてますか~?
高知も相変わらずムシムシです~。
んで、
「たまらん!!」
って感覚、良く分かります。
僕はこのての音楽が「たまらん!」と思うようになったのは、中年になってからの事で、もっと若い時に聴いておくべきだったと後悔してます。はい。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2010.07.15(Thu) 09:15:11 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/492-006b3f7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。