無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジェリー・マリガンの「ナイト・ライツ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ジェリー・マリガンの「ナイト・ライツ」を聴いてみた。

2010.10.12 Tue
ナイト・ライツ ジェリー・マリガンのアルバム「ナイト・ライツ」が好きである。年に何回かは必ず聴くのだが、特に、秋が深まると必ず引っ張り出しているような気がする。
 で、
「毎年『ナイト・ライツ』を聴きながら、何を思うのか?」
 というと、
「こういうのを流しながら夜景の綺麗な部屋で、水割り片手に、凄くイイ女を口説いてみたいもんじゃ・・。へへへっ。」
 そんな事を結構マジに考えてしまうのだ。無論、
「マリガンの渋いバリトン・サックスの音色を聴いて、秋の夜長のウィスキーを楽しもう!」
 そんな気持ちもあるのだが、聴いているうちに頭に浮かぶのは、どうしても夜景とイイ女方面になってしまう。
「50歳が近いオヤジが、何を馬鹿げた事を!!」
 と怒られそうだが、この傾向は30代の頃から全く変わってない。
 最近は、
「『ナイト・ライツ』を流しながら女を口説いてみたいと思う男は、俺だけじゃない!世の中にいっぱいいるはずじゃ!間違いない!」
 そう信じて疑わなくなってしまった。(←歳とって思い込みが激しくなったのだ。)
 アルバムのレビューとしては、少々下品かも知れないが、ジェリー・マリガン「ナイト・ライツ」はオヤジにとってそんなアルバムなのだ。
 文句あっか!!

 
[Music Gerry Mulligan]



関連記事


Theme:音楽を楽しもう! | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジェリー・マリガン ナイト・ライツ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<サザンオールスターズの「EMANON」と「焼酎レモン」の話。 | HOME | スティーヴ・ヴァイの「パッション・アンド・ウォーフェア」を聴いてみた。>>

ジェリーとバーボンと、女。

オヤジさん、こんばんは。お久しぶりです。

何か、呼ばれたような気がして、来てみました。
まるでワタクシです。
ジェリー・マリガンに、「Early Times」と、イイ女が傍らにいたら・・・天国です。

他に、何もいりません!!

とは、いきませんが。何しろ浮気性なもので。


ジェリーは、この後のCTIやGRPレーベルの頃の作品も、お気に入りです。
fCUO6Fgc | Apollo | URL | 2010.10.15(Fri) 23:53:43 | [EDIT] | top↑ |

>Apollo様

こんにちは。お久しぶりです。
そうなんだ・・Apolloさんも俺と同じなんだ。
やっぱ、いるんですよねぇ~、同じ事考える人が(笑)
仲良くなれそうです・・・はははっ!!
- | 土佐のオヤジ | URL | 2010.10.18(Mon) 09:25:04 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/519-d9217d65