無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アマンダ・ブレッカーの「ブラジリアン・パッション」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アマンダ・ブレッカーの「ブラジリアン・パッション」を聴いてみた。

2011.05.03 Tue
ブラジリアン・パッション「世の中、思いっきりゴールデンウィークである。ふふふっ!」
 などと、ほくそ笑んでも、オヤジの場合は仕事が暦どおりな上に、休み明けの法事の準備等で何だかんだと忙しく、今年のゴールデンウィークは何処へも行かずに家で大人しく過ごしている。
 一昨日の事だが半日ほど時間が空いたので、
「これ幸い!へへへっ!」
 とばかりに、気に入ったアルバムを何枚か流しながら、ネットサーフィンや読書をして過ごした。
 流したアルバムは70年代から80年代の古いフュージョン系のアルバムがほとんどだが、聴いてる途中で、
「いかん、いかん、こんな古臭い音ばっか聴いて、昔の事ばっか考えてたら、どんどんジジイになる・・・。」
 そう考え、気分を変える為に、アマンダ・ブレッカー「ブラジリアン・パッション」を流した。
 そもそも、この歌手に興味を持ったのは単純に
「父親がランディー・ブレッカーだ!」
 という事だけなのだが(←本当は「この美貌が気になったから」とも言えるけど・・。)、実際「ブラジリアン・パッション」を聴くと、父親の音楽と繋がる所は全くなく、母親のイリアーヌ・イリアスのブラジル音楽の影響の方が断然強い。
 でも、そんな事は聴いてるオヤジにはあまり関係なく、ゴールデンウィークのノンビリした午後に流すアルバムとしては、実にピッタリで、その音からは『洒落た休暇』なんて言葉が浮かんで来るのだ。
 懐かしいアルバムじゃないけど、たまにはこういうのを聴いて素敵な時間を過ごすと、何でもない休日がゴージャズに感じられるわけだ。
 俺って単純かしら・・・?

Amanda Brecker & Ivan Lins - Ai Ai Ai


 
[Music Amanda Brecker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:お気に入り&好きな音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : アマンダ・ブレッカー ブラジリアン・パッション |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ボビー・コールドウェルの「ボビー・コールドウェル・グレイティスト・ヒット」を聴いてみた。 | HOME | 再び、「キャンディーズ」のお話。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/571-1aa19cc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。