無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ サンタナの「キャラバンサライ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

サンタナの「キャラバンサライ」を聴いてみた。

2007.09.10 Mon
キャラバンサライ 息子とラーメンを食べに行った。その店、とんこつラーメンの店で、なかなか美味いので、昼時はいつも混雑している。なんとか空いているスペースを見つけて、車をすべり込ませて、ドアロックしながら、フッと隣の車の助手席を見ると、サンタナの「キャラバンサライ」のCDが置いてあった。
「どんな人物がこのCDを聴いているのか?」 
 が、非常に気になった
 ま、そのまま店に入ったのだけど・・・。

 高校の頃、サンタナの話をすると、必ず出てくる2枚のアルバムがあった。「ムーンフラワー」「キャラバンサライ」である。
 当時、発売されてそんなに日が経ってなくて、リアルタイムに近い感覚で楽しめた事があり、我々の間での評価は「ムーンフラワー」の方が、断然高かった。
 では、なぜ、サンタナの話をすると
「キャラバンサライ聴いた?」
 なんて、皆言っていたのだろう。
 考えてみるに、「キャラバンサライ」の面白さは、サンタナのギタープレイよりも、全体に流れる、精神世界を感じさせるような雰囲気にあると思う。
 当時この辺が気に入って、入れ込んで聴いていた奴がいたのだと思う。それは、僕のようなギター小僧ではなく、純粋に音楽を楽しむ耳を持っていた奴だと思うのだ。
 そんな事を考えながら、昨夜は「キャラバンサライ」の醸し出す精神世界に浸りました。
 30年近くも昔のカセットテープ、いまだに健在。すばらしかったです。






[Music Santana]
関連記事


FC2タグ : サンタナ キャラバンサライ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ジャーニーの「フロンティアーズ」を聴いてみた。 | HOME | スコーピオンズの「ヴァージン・キラー」で抱いたヘビーメタルへの違和感の話。>>

30年前のテープをお持ちとは!
管理が行き届いているんですね。
小生のテープはことごとく
10年目位で貼りついたり、
音にムラが出てしまいました。
未だに曲名やアーティスト名の
判らないものがあったので、
未だにノドに魚の骨が引っ掛かった
感じでおります。
- | おっさん | URL | 2007.09.10(Mon) 23:11:33 | [EDIT] | top↑ |

>おっさん様
滅多に聴かないテープは、結構大丈夫みたいですね。
よく聴くのは、やはり10年ぐらいでダメになりました。
難点は、ボールペンで書いたアルバム名や曲名がかなり消えてしまっている事。
「残された文字と曲からアルバムを探り当てる。」
なんて、アホな事を必死でやるハメになります。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.09.11(Tue) 12:00:39 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/59-4b8f87f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。