無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ノラ・ジョーンズの「カム・アウェイ・ウイズ・ミー」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ノラ・ジョーンズの「カム・アウェイ・ウイズ・ミー」を聴いてみた。

2011.07.19 Tue
カム・アウェイ・ウイズ・ミー 台風6号が近づいている。
 この台風が予想進路をそのまま進むと、高知県に上陸すると思われる。実にヤバイのだ。
 しかし考えてみると高知に台風が上陸するのも久しぶりの事である。子供の頃は夏休みの恒例行事のように毎年2~3個の台風が上陸し、
「おお~~!来たぞ!来たぞ!」
 などと意味も無く喜んでいたが、最近は異常気象のせいか、高知直撃の台風には随分と御無沙汰している気がする。とは言っても、被害が出るのはたまらない。とにかく早く通り過ぎてもらいたいと思いながら記事を書いているオヤジなのだ。
 さて、台風には全く関係ないけれど、先日昼寝する時に聴いて死ぬほど気持ちが良かったアルバムの話をしたい。ノラ・ジョーンズ「カム・アウェイ・ウイズ・ミー」だ。
 このアルバムは、ジャズの範疇に分類されながらも、ジャズだけでは無く様々な音楽のエッセンスを感じる事が出来る。半分眠りながら、
「オヤジがジャズの範疇だけに当てはまらない女性アーティスト(アンナ・ケイとかアマンダ・ブレッカーとか・・・。)に興味を持ち始めたのは、このアルバムがスタートだったよなぁ・・・。」
 なんて事を考えてしまった。
「元々、ノラ・ジョーンズの声はオヤジの好みだ。」
 という事もあるが、それ以上に、彼女の音楽の世界にオヤジは引きつけられる。とにかく、寝る時に聴くには凄く良いアルバムで、夏の疲れも十分に癒してくれる1枚なのだ。
「一刻も早く台風が通り過ぎ、再び「カム・アウェイ・ウイズ・ミー」を聴きながらノンビリと昼寝が出来る日々に戻ってもらいたい・・・。」
 そう思うのみだ。

 
[Music Norah Jones]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ノラ・ジョーンズ カム・アウェイ・ウイズ・ミー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<クレージーケンバンドの「青山246深夜族の夜」を聴いてみた。 | HOME | リチャード・ティーの「ストローキン」で思い出す空中分解演奏の話。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/591-7575994f