無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ディープ・パープルの「ハイウェイスター」でバンドに突っ走り始めた話
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ディープ・パープルの「ハイウェイスター」でバンドに突っ走り始めた話

2007.05.23 Wed
ライブインジャパン

 僕らが生意気にも、
「ロックバンドを組もうぜや!」
 などと言い始めたのは、中ニの3学期、学年末試験が始まる前ぐらいの頃だったと思う。そんな事を言い始めたきっかけは、2年に一度の文化祭(うちの学校はなぜか2年に一回しか文化祭がなかった)で、高校生の先輩たちのバンドが、色々な演奏をするのを見て、
「おお~かっこえいにやぁ~」
 と思ったからだった。
 当時の僕は、高知市内の中高一環教育の中学校に通い、所属クラブは、“クラシックギター部”、という自分ではイケてるつもりでも、周りから見るとかなりオタクっぽい中学生だった。
 中学に入学してからのニ年近く、ずっとクラブでクラシックギターを練習してきたので、ある程度は弾けるようになっていたし、その頃は四畳半フォークにものめり込んで、恥ずかしげも無く、弾き語りなんかもしていた。
「クラシックやフォークばっかりやのうてエレキも弾きたいわにやぁ!」
 という事で、友達どうしでバンドを結成し、ろくに楽器も無いくせに、気分だけは異様に盛り上がっていた。
ディープパープルがえいぞ!」
 という話は、ロック好きの高校の先輩なんかから聞いていたし、たまたま春休みに帰省していた実家(←僕の実家は、高知市内から車で一時間ほど走った山間部の町で、中学に通う為におばさんの家に下宿していた。)の二軒隣が、薬屋と時計屋とレコード店を兼業した、田舎町にはありがちな店で、そこの白衣を着た薬剤師のおじさんの
「これはだいぶハードぜよ~」
 という訳のわからん薦めもあって、購入したのが、二枚組みの「ライブインジャパン」だった。
 家に帰って、応接間に鎮座する犬のマークでお馴染みのビクターの木製四本足ステレオでA面の一曲目、「ハイウエイスター」を聞いた時の衝撃は忘れられない。
 ものすごいドライブ感に興奮した僕は、椅子から意味も無く立上り、部屋の中をぐるぐる歩き回った記憶がある。
 その後この曲をカセットテープへとダビングして、当時須崎市(高知市から西に40キロほど行った、鍋焼きラーメンの有名な町)に住んでいた同級生のドラマーのN田君にいきなり電話して
「おんしゃあ、これ聞いてみいやぁ~。めちゃくちゃえいぞ~。こんな曲をやろうぜや」
 と受話器をカセットレコーダーにくっつけて、大音響で聞かした記憶がある。
 そんなこんなで、中3へ進級する春休みのあいだ中、毎日10回以上はこの曲を聞き続けた事を思い出す。    
 土佐の春は桜が咲いてノホホ~ンとしていたが、この曲で音楽、バンド、ギターに賭ける意気込みが夏のように熱く燃え上がってしまったように思う。ああ・・・若かったなぁ~。
 ま、とにかくこの曲は僕のロックへの関心のスタート地点みたいな物で、それまで聴いていた音楽とは全く違う領域への扉をおもいっきり開いた曲だった。
 さて、今回改めて聞き直してみると・・・
 やっぱりドライブ感がすごいのと、各楽器の音がシンプルでクリア、なおかつ太い。最近のエフェクターをぐじゃぐじゃに効かせた音に慣れているせいか、
フェンダーストラトキャスターマーシャルにそのままつっこんだけんど~どうぜよ?え?」
 みたいな音(←あくまでも例えです。本当の事は知りません)は新鮮でとても気持ちが良く聞こえる。ギターのリッチーブラックモアのアドリブは当然だけど、ドラムのイアンペイススネアが音のツブが揃ってめちゃくちゃ上手い。当時はよく聞き取れなかったロジャーグローバーのベースもいいぞ。
 僕は、若くて突っ走る黄金時代のディープパープルのこの曲に、自分がロックと一緒に、青春を突っ走り始めた頃の、”土佐の桜咲く春休み”を思い出すのでした。

Deep Purple : Highway Star





[Music Deep Purple]
関連記事


Theme:ハードロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ディープ・パープル ハイウェイスター ライブ・イン・ジャパン |
Category: 中学2年の頃 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<カルメン・マキのベストアルバムを聴いてみた | HOME | EL&Pの「タルカス」を聴いてみた>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/6-efb23332

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。