無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ サザン・オールスターズの「別れ話は最後に」に憧れた話。
RSS|archives|admin

サザン・オールスターズの「別れ話は最後に」に憧れた話。

2007.09.21 Fri
熱い胸騒ぎ

 僕は、高校1年の秋に、金沢へ修学旅行に出かけた。普通の学校は、高校2年の時が修学旅行じゃないかと思うのだが、何故かうちの学校は、高校1年の時であった。
 まあ、旅行の細かい内容は忘れてしまったが、この旅行で僕は、初めてサザン・オールスターズを聴いた事を覚えているのだ。曲は、「勝手にシンドバッド」
 クラスの中でも、お調子者のY崎君が、移動中のバスの中で、この曲を歌い、えらく盛り上がった記憶がある。
 カラオケも無かったので、今から考えると、酒も飲まずに、歌う方も歌う方だし、盛り上がる方も盛り上がる方で、なんともアホらしい話だと思うのだが、僕は、その時Y崎君が歌った「勝手にシンドバッド」に、正直、感動していた。彼は、あの桑田佳祐の次から次へとまくし立てるような独特な歌い方を、実に上手くコピーしていたのだ。
 修学旅行から戻った頃から、サザン・オールスターズは、テレビにしょっちゅう出るようになり、「勝手にシンドバッド」をスタートに、次々とヒットを飛ばすようになっていった。
 デビュー当時のサザン・オールスターズは、まだ現役の大学生で、変に芸能人ぽくカッコつけた所がなく、
「私ら、大学生ですから~。バカ騒ぎ、大好きですから~。」 
 みたいな、アホなイメージがバンド全体にあり、(←始めはコミックバンドじゃないかと思った。)そんな様子をテレビで見ながら、
「ずいぶん素人臭さが残っているバンドやなぁ~。」
 と、感じたものだった。
 しかし、逆に、自分達高校生と、そう年齢が離れていないサザン・オールスターズというバンドが、世に出て、何とも言えない新しい感覚の曲を作っている事に、僕は強い憧れを持っていた。
 その憧れは、しだいに
「自分だってそのうち出来るんじゃないか?。大学生になってバンドを組んで、プロになれるんじゃないか?。」 
 という勘違いに変わって行き、
「高校を卒業したら、東京の大学に進学したい。大学のサークルで自分の好きなバンドを思いっきりやってみたい・・・。よっしゃ~、東京で腕だめしじゃ~。」
 とまあ、土佐のアホ高校生は、ありがちな目標を密かに立てる事となっていった。
 デビューアルバムの「熱い胸騒ぎ」を友人から借りて、テープにダビングしたのは、そんな夢みたいな事を、ボーっと考えていた頃だと思う。
 このアルバムの中で、「勝手にシンドバッド」が気に入ったのは、勿論だが、一番好きになったのが、「別れ話は最後に」という曲だ。
 ボサノバ調のけだるいイントロと、美しいメロディーラインが印象的な曲で、「勝手にシンドバッド」でのノリノリサンバ調のサザンとは全く違い、よりメロディアスで、オシャレな大人の大学生の雰囲気を僕に感じさせたのだ。
「ああ~。都会の大学生は、こんな曲作るんやな~。メロディーも歌詞もカッコえいにや~。行った事ないけど、静かな湘南海岸の昼下がりが目に浮かんでくるわ~。」
 などど、一人下宿の部屋の中で、勝手な空想を、どんどんと膨らましていた記憶がある。
 そんな事を、思い出しながら、アルバム「熱い胸騒ぎ」を聴いてみました。
 全体を通して感じられるサザン独特の「」を思わせるしゃれた雰囲気は、ファーストアルバムでも十分に感じる事が出来る。ただ、今回は、洒落た湘南海岸的な雰囲気よりも、都会には近いけれども、ちょっと田舎の寂れた、暑い砂浜の風景が頭に浮かんできた。どうも、年を取ると、洒落た雰囲気よりも、曲のわび・さびの部分を多く感じるのかもしれない。
 サザン・オールスターズというバンドは、実に不思議で、デビューしてから、今まで、その根幹にある洒落た雰囲気は、どんな曲を発表しようとも、変わらない。だから、安心して聴けるし、純粋に感動できる。この辺は、桑田佳祐という天才の、天才たる所以だろうと思う。
 いつ見ても、大学のサークルの仲良しバンド的な雰囲気を持ちながら、素晴らしい曲を発表し続ける。サザン・オールスターズは、高校の頃からずっと、オヤジの憧れなわけです。

別れ話は最後に サザンオールスターズ





[M;サザンオールスターズ]


関連記事


Theme:j-pop | Genre:音楽 |
FC2タグ : サザン・オールスターズ 別れ話は最後に 熱い胸騒ぎ |
Category: 高校1年の頃 | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |
<<リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。 | HOME | ディープ・パープルの「嵐の使者」を聴いてみた。>>

コメントありがとうございました。

ご訪問、コメントありがとうございました。

私も土佐のオヤジさんとそれほど年齢も離れておりませんので、サザンは全アルバムを所有しています。(ジャズばかりと思われがちですが...笑)
私も、ときおりカラオケでサザンを熱唱してますけど、顰蹙をかうばかりです。
リスナーに徹しろということでしょうね。

また、遊びに来させていただきます。よろしくお願いします。
- | バブ | URL | 2007.09.21(Fri) 20:36:09 | [EDIT] | top↑ |

>ハブ様
僕もサザンをカラオケで唸って、顰蹙をかってます。
気分は桑田なんだけどなぁ~。
これからも、よろしくお願いします。
- | 土佐のオヤジ | URL | 2007.09.22(Sat) 13:35:23 | [EDIT] | top↑ |

お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/64-74e53c17

【 サザンオールスターズ 】について最新のブログの口コミをまとめると

サザンオールスターズに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
プレサーチ 2007.09.28 21:23