無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。

2007.09.24 Mon
ディキシーチキン 前回、サザン・オールスターズの話を書いた時、サザンの面々が好きなバンドが、リトル・フィートだという話を突然思い出した。
 記憶を辿ると、リトル・フィートローウェル・ジョージが死んだ時、高校1年生だった僕は、彼等の音楽の良さが、全然分かっていなかった。
「はっきり言って、どうでもいいバンド。FMラジオで特集があって、テープに録音しても、ほとんど聴かない。」
 そんなバンドだった。
 考えてみるに、当時の僕には、リトル・フィートは、無理なのだ。彼等の音楽は、ギターのリフや早弾きに憧れる当時の僕のようなお子様には、分からないのだ。
 それが証拠に、このアルバムを
「お~っ、いいね~。シブイねぇ~。リズム聴いてるだけで、満足できるぞ!こりゃ。」
 と、感じたのは大学生活も終りの頃で、初めて耳にしてから5年以上、発売からは10年近く経過していたと思う。
 んで、この時に、
「いいね~。」
 なんて思ったにも関わらず、その後も2~3年に1度しか聴かない変なアルバムになってしまった。
 今回聴いてみたのも、
「僕も、中年と言われる歳になりましたので、大学生の頃以上に、キチンと聴けます。放っておいて申し訳ないです。すまん、すまん・・・。」  
 そんな気がしたからだ。
 んで、聴いてみると、やっぱり思った通りで、高校の頃は全く意識してなかった女の子が、数年経って同窓会で会うと、えらく美人になっている事にショックを受けて、
「なんで、あの頃気が付かなかったのだろう?」
 と、悔しがるような気分(←意味が分からないだろうけど・・・。)になってしまったのだ。





[Music Little Feat]
関連記事


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : リトル・フィート ディキシー・チキン |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ビル・エヴァンスの「PORTRAIT IN JAZZ」を聴いてみた。 | HOME | サザン・オールスターズの「別れ話は最後に」に憧れた話。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/65-1543e9da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。