無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ビル・エヴァンスの「PORTRAIT IN JAZZ」を聴いてみた。
RSS|archives|admin

ビル・エヴァンスの「PORTRAIT IN JAZZ」を聴いてみた。

2007.09.26 Wed
ポートレイトインジャズ 家族全員が床につき、一人で静かな夜を過ごしている。窓から虫の声が聞こえて、
「秋が来たな~。」 
 と思ってしまう。
 僕は、秋の深まりを感じるようになると、水割りを片手に、ジャズが聴きたくなる。その上、ミーハーなので、
「よし!今日はタイムリーに「枯葉」を聴こう。」
 なんて思ってしまった。
 こんな事を呑気に言っていると、本当のジャズファンからは、
「おい!勘違いするなよ!そんなロマンチックなメロディーに酔って喜んでるのは、ジャズの本当の聴き方じゃないぞ!出直してこい!」
 なんて、怒られそうなのだが、40をとうに過ぎたオヤジが、感傷に浸ろうとするのだから、好きにさせてほしい。オヤジはわがままなのだ。
 で、ビル・エヴァンス「PORTRAIT IN JAZZ 」を楽しんでいる訳です。このアルバムは20年近く前に購入したのだが、それ以来、聴く状況はいつも同じような気がする。こういう静かな夜に、ボリュームを落として、のんびりと聴くのだ。
 正直言うと、今夜は「Autumn Leaves(枯葉)」が聴きたかった訳ではなく、ビル・エヴァンスのピアノが聴きたかったのだ。
 秋の夜長に、ビル・エヴァンス
 ウイスキーのつまみには、
「いい線いってるんじゃないか?」
 なんて、思ってます。
 これも、オヤジのわがままか?

Bill Evans : Autumn Leaves





[M;Bill Evans]





関連記事


Theme:JAZZ | Genre:音楽 |
FC2タグ : ビル・エヴァンス ポートレイト・イン・ジャズ 枯葉 ピアノ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<チープ・トリックの「今夜は帰さない」で、ロックバンドでのギターの役割を感じた話。 | HOME | リトル・フィートの「ディキシー・チキン」を聴いてみた。>>
お名前

タイトル

メール

URL



[     ]
Trackback URL
http://tosaoyaji.blog104.fc2.com/tb.php/66-3e23b801